村のたより


6月は伝統文化で当時を体感

 野外で過ごすには快適な季節になってきました。開拓の村の6月は、野だて、いけ花、音楽といった文化を楽しめる催しなどを毎週末開催します。建造物の室内や街並みの風景とともに当時の雰囲気をたっぷり堪能することができます。またお子さまには毎日行っている伝統遊具づくりを、緑あふれる村内をゆっくりと見学される方にはボランティアがご案内するガイドツアーがオススメです。色々な楽しみ方で、新緑溢れる開拓の村でごゆっくりお過ごしください。

2017.5.21


色鮮やかな村内

 ゴールデンウィークが終わり、村内はエゾヤマザクラやツツジなどカラフルな花の色が目立つようになってきました。また建造物の庭木や施設周りの樹木も若葉が芽吹き始めるなど、春の鮮やかな色が村内を演出しています。そんな新緑の木々や花を咲かせはじめた様々な庭木と建造物がおりなす景観が、非日常の空間を生み出し、皆様をきっとリラックスした気分にしてくれることでしょう。これからは屋外で過ごすには最適の季節ですので、ご家族やご友人等と一緒に村内でゆっくり散策してみませんか?

2017.5.7


開拓の村ゴールデンウィークイベント 

 5月3日(水)から5月7日(日)の期間は、毎年恒例のゴールデンウィークイベント「春・むら・ロマン」を開催します!期間中は大人気の「大道芸人の実演」、端午の節句にちなみ「兜づくり」や「鯉のぼりをあげよう」、「大工さんのしごと体験」などの体験イベント、「写真館で記念撮影」、「菓子づくりの実演」、「畳職人の実演」など、小さなお子様からご年配の方まで楽しめる多数のイベントを開催します。むらならではの空間で、昔体験しながら春の一日をのんびりと過ごしてみませんか?日により行うイベントが異なりますので予めご確認をお願いします。

2017.4.22


馬車鉄道の運行が始まります 

 日に日に春の気配が感じられるようになってきました。春になると開拓の村では今シーズンの「馬車鉄道」が始まります!今年は4月8日(土)より運行開始!このドサンコがひく馬車鉄道は、明治42年から大正7年にかけて実際に札幌市街で運行されていた札幌市街馬車軌道をモデルとして再現し、国内でも本格的に運行しているのは、ここ開拓の村だけ!夏期間は毎日運行していますので、ご来村の際はぜひご乗車ください。片道の乗車料金は大人250円、小人100円です。

2017.4.7