平成29(2017)年

「いけ花が演出する風景」 組合員:広報部長(松井) 平成29年6月24日
本日24日より明日まで、村内の十数棟の建造物内に「いけ花」を展示しています。建物の時代背景にあったいけ花を展示しており、花があるだけでいつもとは違う雰囲気になっています。見学の際は、いけ花だけでなく、いけ花越しに見る部屋や窓越しの風景などもご覧いただくと、その歴史に深みが増してくるように感じられます。なお、明日25日の13時からは無料の「いけ花」体験を行いますので、体験希望の方は直接会場へお越しください(先着50組まで)。

「開拓小屋 葺き替え2」 組合員:広報部長(松井) 平成29年6月22日
20日より実施している開拓小屋の葺き替え作業。21日は夕方から雨が降る予報だったので作業を何とか早くと思いましたが、タイムアップということで、両面の屋根を葺いた状態で終了しました。あとは屋根の形を整えたり若干の手直しをして作業は完了。続きは23日に行います。詳細な作業内容は、トップページ下の「開拓小屋 屋根の葺き替え記録」からどうぞ!

「開拓小屋 葺き替え」 組合員:広報部長(松井) 平成29年6月20日
今日もカラッとした天気で、絶好の作業日和。今日から本格的に開拓小屋の屋根の葺き替え作業が始まりました。本日の作業は、昨年葺き直した屋根に厚みを出すため茅を追加で葺き、雨漏りがしないようにしっかりとした屋根に仕上げました。その後は、明日の作業となります反対面の屋根の葺き替え作業の準備となり、明日で一気に仕上がる予定です!

「衣替え」 組合員:広報部長(松井) 平成29年6月17日
好い天気が続いています。陽ざしは強いのですが、カラッとしていて気温もさほど高くなく気持ちがいい行楽日和。さて、例年、札幌まつり(北海道神宮例祭)が終わると、むらのお巡りさんの制服は夏服に衣替え。白い制服が、レンガ交番に映えてカッコいいです!

「開拓小屋 葺き替えプロジェクト再始動!」 組合員:広報部長(松井) 平成29年6月16日
昨年から始まりました開拓小屋の屋根の葺き替え作業。いよいよ今年の作業が始まりました。今日は、昨年秋に刈り取って乾燥させていた葦を、他の雑草や傷んでいる物を除きながら、直径約50センチ前後の束にまとめていきました。その数ざっと約100束。来週中に作業を完了させる予定です。なお、詳しい作業内容は、トップページ下のバナー「開拓小屋 屋根 葺き替え記録」で随時紹介していきます。

「久しぶりの野兎」 組合員:広報部長(松井) 平成29年6月14日
お昼現在、気持ちのよい澄み切った青空が広がっています。入り口広場では、現地学習で来村している子どもたちが、芝生の上でシートを広げてお弁当を食べていたり、遊んでいます。とても気持ちよさそうです。この数時間前、ここではユキウサギが食事中でした。気持ちよさそうに草を食べながら芝生の上を転々と歩いていましたよ。

「補修工事」 組合員:広報部長(松井) 平成29年6月12日
現在、村内では、文化財保存基金等を活用した建造物の補修工事を行っています。8建造物の壁や飾りなどを補修する工事ですが、中でも写真の武井商店酒造部の南側の壁は、壁板や中の土壁の補修する工事で大掛かりなものとなっています。今月末までの工事となっており、見学の際はご迷惑をおかけするかと思いますが何卒ご協力の程よろしくお願いします。

「野だて」 組合員:広報部長(松井) 平成29年6月11日
今も雨が降っています(11時現在)。ですが、野だては予定通り開催していますよ。本日15時まで(途中昼休憩をはさみます)となっていますので、お時間ある方はぜひお越しください。また、お抹茶をたてる体験ブースもありますので、茶道に経験のない方、興味をお持ちの方は是非お気軽にご参加ください。

「たてもの観察会」 組合員:広報部長(松井) 平成29年6月10日
あいにくの雨模様でしたが、本日10日、たてもの観察会を開催しました。今回は漁村群の旧青山家と旧秋山家の2棟を「漁家住宅の違い」のテーマで巡りました。次回は7月30日(日)に「公設家屋の建築様式」をテーマに行い、7月1日より申込開始となります。さて、明日11日は「野だて」を行いますよ。現在のところ雨天の場合でも開催しますがその場合、室内で行います。

「公会会堂でコンサート」 組合員:広報部長(松井) 平成29年6月9日
明日10日(土)は、村内の旧浦河公会会堂で「うたごえ音楽会」を開催します。時間は11時からと14時からの2部構成で、それぞれ約1時間の声楽コンサートとなりますよ。オペラ「ラクメ」より「花の二重唱」、山田耕筰作曲「まちぼうけ」、いずみたく作曲「見上げてごらん夜の星を」など、午前・午後とも10曲程度を皆様にご紹介します。コンサートは、入場料のみでお楽しみいただけますので、木造でぬくもりのある会堂で音楽に触れる一日はいかがでしょうか?

「7月17日は道みんの日」 組合員:広報部長(松井) 平成29年6月8日
来月7月17日は「北海道みんなの日」に今年から制定されました。皆さんはご存知でしたでしょうか。この日は、開拓の村を含む道立施設の利用料が無料となります。(開拓の村では入場料のみ無料)ちょうどこの日は祝日ということで、イベントもご用意していますので、皆様のお越しをお待ちしております!さて、この日をPRしようと、北海道職員有志によるPR動画撮影を本日実施。近日中に、とある民放テレビ局で放送されるとのことですよ。

「この週末はおはなし会とお茶席」 組合員:広報部長(松井) 平成29年6月2日
この週末も天気予報では、あまりいい天気ではなさそうですが、明日3日には北海道に伝わる昔話などをお聞かせする「昔話のおはなし会」を、そして4日には建造物内の和室でお抹茶の味を楽しめる「むらの呈茶」をそれぞれ行いますよ。特に4日に行う「むらの呈茶」は、初心者の方でも、お茶席の作法が分からなくても大丈夫です!どなたでも気軽に楽しめるお茶席となっていますので、ご見学の際はぜひご参加くださいね。

「6月の伝統遊具づくり」 組合員:広報部長(松井) 平成29年6月1日
6月の伝統遊具づくりのご案内です。今月は「落下傘」と「剣玉」の2プログラム。く放り投げるとふらふら降りてきて、初夏の空のもと、遊ぶと気持ちがいいかもしれませんね。そして剣玉は刃物で竹を削って作りますので小学校高学年以上からの参加をお勧めします。いずれも参加無料で、どなたでも体験できますよ!

「オリジナルグッズ新デザイン登場」 組合員:広報部長(松井) 平成29年5月30日
現在、開拓の村で販売しておりオリジナルグッズのうち、クリアファイルに新デザインが登場!かわいいイラストで村内の街並みの中で、様々なむらびとが絵巻物のようにストーリー仕立てで、両面に描かれていますよ。価格は税込の250円となっています。ご来村の際はぜひご確認いただき、もしよろしければ一枚いかがでしょうか?

「藤の花が咲き始めました」 組合員:広報部長(松井) 平成29年5月29日
週末はあいにくの雨で、小学校の運動会も延期になっているところが多いようです。しかし今日は初夏を思わせるいい天気!何とも皮肉なものです。さて、村内の木々の葉は濃い緑色へと移り、エゾハルゼミも元気に鳴いています。さて、村内の藤棚では、咲き始めの紫色の藤の花が風にゆれていました。

「むらの建物探訪に参加しませんか」 組合員:広報部長(松井) 平成29年5月28日
来月の6月25日(日)には学芸員がご案内する「むらの建物探訪」を開催します。テーマは『宴の席と嗜好品』。三マス河本そば屋、武井商店酒造部などを巡りながら、開拓当時の人々の生活の中での楽しみであった宴と嗜好品についてご案内しますよ!時間は10時30分から11時30分となり、現在参加者を募集中!ご希望の方はお電話でお申し込みくださいね。

「田植え」 組合員:広報部長(松井) 平成29年5月26日
去る24日に、樋口家農家住宅前の田んぼに、苗を植えました。田植え作業には立会いはできませんでしたが、今年も赤毛種とななつぼし、つまり昔の北海道のお米と現代のお米の2種類を植えていますよ。今年も、稲の生育が楽しみです。

「防腐剤塗布作業にご協力ください」 組合員:広報部長(松井) 平成29年5月23日
来月の6月24日(土)に、3年目の開催となります「たてもの観(み)まもり隊」が行われます。このイベントは、開拓の村の建造物の保全事業として、村内の建造物の外壁に、防腐剤塗布作業を市民の皆様のご協力をいただきながら行うもので、今回は旧藤原車橇製作所の外壁に防腐剤を刷毛で塗ります。開催時間は10時から16時(予定)となり長時間となりますが、小さなお子様からでも参加できますので、皆様のご協力の程、よろしくお願いします。なお、受付は5月25日からで、参加・入場料とも無料です。

「和室で味わう抹茶」 組合員:広報部長(松井) 平成29年5月20日
明日21日(日)は、今シーズン1回目となる「呈茶」を行います。旧武井商店酒造部内の和室で、呈茶席を設け皆様にお抹茶の味を楽しんでいただきます。時間は10時30分から14時30分までとなり(途中昼休憩挟みます)、どなたでも、お点前を体験することができますので、お気軽にどうぞ!

「水張」 組合員:広報部長(松井) 平成29年5月19日
今日も気温が高く初夏を感じるぐらいの好い天気でした。13日にお伝えした田んぼのその後ですが、現在、水を張っているいる状態です。水面に映る青空の上を、アメンボが身持ちよくすいすいと泳いでいましたよ。田植えは、24日を予定しています。

「若葉」 組合員:広報部長(松井) 平成29年5月17日
久しぶりの青空が広がっています。気温も昨日までとは違って暖かく村内を散策するにはとても気持ち良い日和です。そして村内の景色は、一気に緑が増えてきまして、淡い緑や黄緑色に染まりつつあります。明日以降、数日間は天気もよさそうなので、ゆっくりと村内を散策してみるのはいかがでしょうか?

「田起こし」 組合員:広報部長(松井) 平成29年5月13日
今日13日は、農村群の樋口家農家住宅前にある田んぼの、田起こし作業を行いましたよ。肥料を入れ、土を混ぜ、畔を作りと、これから始まる田植えに向けての準備。作業をしていると、何をしているのだろうかと田んぼの周りにお客様も集まり、和気あいあいとした作業となりました。少し肌寒い気温のなか、ご協力いただいたボランティアの皆さん、お疲れ様でした。

「色が増えてきました」 組合員:広報部長(松井) 平成29年5月12日
現在村内は、エゾヤマザクラの花は終盤となっていますが、木々の若葉と色とりどりの花が目立ってきました。こちらの写真は、現在の武岡商店の庭の様子。ユキヤナギやハクサンシャクナゲが咲きはじめ、間もなくツツジも咲きそうですよ。春は速いスピードで進んでいます。

「現在の伝統遊具づくり」 組合員:広報部長(松井) 平成29年5月10日
ゴールデンウィークが終わると、村内の木々は芽吹き始め、淡い緑や黄色の色が目に映えるようになってきましたよ。さて、体験学習棟で行っている伝統遊具づくりのプログラムをお知らせします。5月末までは、春風を受けてクルクル気持ちよく回る「風車」に、きれいな音色が出る「竹笛」の2種類を作ることができますよ。

「春・むら・ロマン 終了しました」 組合員:広報部長(松井) 平成29年5月7日
本日、ゴールデンウィークイベント『春・むら・ロマン』が終了しました。連日多くの方にお越しいただきありがとうございました。どの会場も親子やご家族一緒に参加したり、見学したりしながら、村ならではの歴史に触れることができるイベントを楽しまれていたようです。今後の大きなイベントとしては夏休み前と少し間隔があきますが、それまでの間も文化に触れる催しや体験イベントも開催しますので、これからの季節もどうぞ開拓の村をご利用ください。

「春・むら・ロマン 最終日」 組合員:広報部長(松井) 平成29年5月7日 10:00
5日間にわたって開催してきました開拓の村ゴールデンウィークイベント『春・むら・ロマン』は、本日が最終日。村内は咲きはじめ・満開・散りはじめといったエゾヤマザクラの花が、村内を春色に演出しています。そんな桜の花を楽しみつつ、連休最後のイベントもどうぞお楽しみください。(本日来られる際は、10時現在、風が少し強めですので、一枚羽織るものがあるといいかもしれません。)

「春・むら・ロマン 4日目終了しました」 組合員:広報部長(松井) 平成29年5月6日
午前中に降った雨は午後からピタッと止み、それにあわせてお客様も大勢来られました。少し肌寒かったですが、大道芸人の実演や大工さんのしごと体験ではご家族の方に楽しんでいただいた様子でした。さて、明日7日、「春・むら・ロマン」最終日。明日は5日にも開催した写真館で記念撮影も行いますよ。普段は立入を規制している写真館のスタジオ(写真)で春の行楽の記念に、家族写真1枚いかがでしょうか?

「春・むら・ロマン 4日目」 組合員:広報部長(松井) 平成29年5月6日
満開のエゾヤマザクラの花びらが、風で散り始めています。午前中は雨の予報となっていますが、ゴールデンウィークイベント「春・むら・ロマン」は、予定通り開催しています。そして今日から2日間、軟石づくりの建物を巡りながらカードを集めたり、ワークショップをとおして軟石に魅力に迫る『「なんせき」ふしぎ発見』も開催中!

「春・むら・ロマン 3日目こどもの日終了」 組合員:広報部長(松井) 平成29年5月5日
こどもの日の本日も、多くの方にお越しいただきましてありがとうございました。竹馬やコマ、輪回しなどが体験できる子どもの広場も大賑わい。これらの昔遊びを親子で楽しまれていましたよ。さて、明日6日は今のところ午前中に雨マークが・・・。万一、雨が降った際は大工さんのしごと体験はお休みとなりますが、その他のイベントは、会場を屋内に移動して予定通り開催しますので、明日6日(土)も皆様のお越しをお待ちしております!

「春・むら・ロマン 3日目こどもの日」 組合員:広報部長(松井) 平成29年5月5日 12:00
薄曇りの5月5日。昨日までは暑いぐらいでしたが、今日はとても過ごしやすいですよ。現在の村内は、多くのご家族連れで賑わっていまして、先ほど終了した大道芸人の実演会場もぐるりと人垣ができるほど大盛況。さて、子どもの日ということで、兜づくりの体験会場でも、折り紙や新聞紙で作った兜をかぶり、同じ場所に展示している五月人形の前で記念撮影させる方も多く見かけましたよ。本日も17時まで開館しています。皆様のお越しをお待ちしております。

「春・むら・ロマン 3日目こどもの日」 組合員:広報部長(松井) 平成29年5月5日
今日はこどもの日。お子さまの成長を祝うご家庭も多いのではないでしょうか。開拓の村では、年中行事「端午の節句」のイベントとして、最長5mの大きな鯉のぼりを大空にあげる体験(13:00)や新聞紙や折り紙で兜を作る体験(10:00〜16:00)を開催しますよ。その他、写真館で記念撮影や大道芸人の実演、菓子づくりの実演、大工さんのしごと体験など、今日も色々なイベントをご用意しています。皆様のお越しをお待ちしております!

「春・むら・ロマン 2日目終了」 組合員:広報部長(松井) 平成29年5月4日
開拓の村のゴールデンウィークイベント「春・むら・ロマン」の2日目が終了しました。五月晴れのもと、今日も多くの方にお越しいただき、ありがとうございました。大道芸人の実演会場では、多くの方にお集まりいただき、ガマの油売り、街頭紙芝居、南京玉すだれ、そしてバナナの叩き売り(写真)の4演目とも、笑い声あり、手拍子・拍手ありと大盛況!大道芸人の実演は、7日まで(毎日午前11時〜、午後2時〜)開催します。

「春・むら・ロマン 2日目」 組合員:広報部長(松井) 平成29年5月4日 12:00
本日も朝から多くの方にお越しいただいています。子どもの広場では、竹馬や輪回しで親子一緒に遊ぶ姿、体験学習棟で作った風車を手に持ち村内を歩く子ども達と、村内はお子さまの歓声でにぎやかですよ。さて、菓子づくりの実演では、落雁づくりの作業風景をじっくり見たり、出来立ての味(ゆかり、ゴマ)を堪能されたりとこちらも賑わっています。午後も引き続き様々な村ならではのイベントをご用意していますよ!

「春・むら・ロマン 2日目」 組合員:広報部長(松井) 平成29年5月4日 7:30
今朝も青空が広がり、一日気持ちのいい天気になりそうです。本日4日のイベントは、昨日に引き続き、大道芸人の実演、大工さんのしごと体験(写真)、畳職人の実演、似顔絵描き、兜づくり等が行われます。そして今日から明日までは菓子づくりの実演を行います。菓子づくりの実演は、大石三省堂支店の建物を実際に使い、らくがんを作る様子をご覧いただくほか、出来立ての味も楽しめますよ。本日も皆様のお越しをお待ちしております。

「春・むら・ロマン 1日目終了」 組合員:広報部長(松井) 平成29年5月3日
今日は一日いい天気で多くの方にお越しいただきました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。どのイベント会場も多くの方で賑わい、特に畳職人の実演の会場では、職人さんとお話ししながらじっくりと手仕事を見入る方の姿が多く見かけました。この畳職人の実演は、春・むら・ロマン開催中は、明日4日のみとなります。ぜひ会場で、中々見る機会のない畳職人さんの手仕事をご覧ください!

「春・むら・ロマン始まりました!」 組合員:広報部長(松井) 平成29年5月3日 12:00
見事な五月晴れ!暖かいを通り越して少し暑いぐらいですが、朝早くからとてもたくさんの方にお越しいただいています。大道芸人の実演、大工さんのしごと体験には多くの方にお集まりいただいています(写真は午前中の大道芸人の実演会場)。午後からは、14時より2回目の大道芸人の実演、15時までは大道似顔絵描き、畳職人の実演、16時までは兜づくり、大工さんのしごと体験などを行っています。春・むら・ロマンは7日まで!皆様のお越しをお待ちしております!

「明日3日より春・むら・ロマン開催」 組合員:広報部長(松井) 平成29年5月2日
5月3日(水)より、開拓の村GWイベントが始まります。それに合わせたかのように、村内のエゾヤマザクラの木々には花が咲き始めましたよ。さて3日のイベントは、大道芸人の実演、兜づくり、大工さんのしごと体験、畳職人の実演など色々なイベントをご用意しています。皆様のお越しをお待ちしております!

「学芸員トーク」 組合員:広報部長(松井) 平成29年5月1日
5月1日から開拓の村は9月まで無休となり、閉館時間が17:00まで(入館は16:30まで)となります。さて、昨日は学芸員トークむらの建物探訪が行われました。開拓の村学芸員が、毎回一つのテーマで村内の建物をピックアップして、皆様をご案内。建物の歴史だけでなくその当時の様子もお話しながら1時間程度巡ります。次回は6月25日(日)に「宴の席と嗜好品」をテーマにご案内します。(参加受付は5月26日より始まります)

「開花しました」 組合員:広報部長(松井) 平成29年4月30日
今日は大変風が強く夕方に雨が降ってしまいました。そんな天気でしたが、来正旅館横のエゾヤマザクラの木に、ピンク色の花が咲きました(午後に咲いているのを確認しました)。結構上の方に花が咲いていましたので良く見えませんでしたが、二桁の数は咲いていましたよ。村内の他のエゾヤマザクラは、大きく膨らんだつぼみでしたので、ゴールデンウィーク中には一斉に花開く予感!

「30日のイベント」 組合員:広報部長(松井) 平成29年4月30日
本日30日(日)も昨日に引き続き、大道芸人の実演(11:00/14:00)、むらで遊ぼう昔の遊び(12:30〜15:30)を行います。その他、体験学習棟では風車づくりも行っていますよ。昨日は村内を、完成した風車を手に持って大道芸人の実演を見たり、ゆっくり見学するお子さんの姿を多く見かけました。無料でどなたでも作ることができますのでお気軽にご参加ください。

「29日のイベント」 組合員:広報部長(松井) 平成29年4月29日
今日から一般的にGWが始まりますね。開拓の村では本日29日(土)、今シーズンの屋外イベントの初日ということで、大道芸人の実演(11:00/14:00)、むらで遊ぼう昔の遊び(12:30〜15:30)を行います。またビジターセンター2階では、「おもちゃと遊びの博覧会」が始まります(〜5月21日(日)まで)。ここでは、特撮もの、アニメ、昔の遊びなど、昔から子どもたちの心を躍らせた玩具を展示していますので、思い出話に花を咲かせてみませんか。

「間もなく開花?」 組合員:広報部長(松井) 平成29年4月26日
春らしい陽気は、最近ご無沙汰。ですが、村内も徐々に草花が咲き始めています。今朝、例年一番早く開花するエゾヤマザクラのつぼみを見てきましたら、花びらが見るほどふっくらと膨らみピンク色。ここ数日で開花しそうです。ちなみにこのエゾヤマザクラは、市街地群の来正旅館横にありますよ。

「鯉のぼり」 組合員:広報部長(松井) 平成29年4月25日
五月人形の展示にあわせて、鯉のぼりも設置しました。開拓の村の入り口となる札幌停車場前と村内の子どもの広場の2か所にありますよ。村内の建物は1階建てのものが多いので、歌にあるように屋根より高い鯉のぼりが、気持ちよく泳いでいます。なお、5月3日より5日の期間、子どもたち対象の鯉のぼりをあげる体験を行いますので、お子様のご参加はいかがでしょうか?

「五月人形」 組合員:広報部長(松井) 平成29年4月22日
今朝早く、空からは雨ではなく雪が降っていました。そして今は冷たい雨。4月中盤を過ぎたのに寒いですね。さて本日から、季節展示として「五月人形」を展示しています。村内の5つの建造物等に五月人形を展示していますよ。もうすぐ子どもの日、そしてGW。春のイベントがこれからどんどん始まっていきます。

「キタコブシ咲き始めました」 組合員:広報部長(松井) 平成29年4月19日
数日前は暖かかったのに、ここ数日は気温の低い日が続いていますね。春の陽気が中々続きません。さて今朝、わずかの時間晴れた村内を歩きましたら、数本のキタコブシの木に大きな白い花が咲き始めていましたよ。気温が上がれば一気に花が開花しそうなつぼみが沢山ついていました。本格的な春が待ち遠しいです。

「今日から始まりました」 組合員:広報部長(松井) 平成29年4月15日
先日の雪が降る天気から一転、今日は歩くと汗ばむほどの陽気。村内は、この暖かさでエゾムラサキツツジやナニワズなどが咲きはじめ、キタコブシは間もなく開花しそうですよ。さて本日より、村内では、ボランティア活動が始まりました!村内各所では半てんを着たボランティアさんが建造物等について解説案内を行っているほか、交番では昔のお巡りさん、新聞社では印刷機で絵葉書の印刷などといった色々な演示活動を通して、開拓期当時の様子を皆様にご案内しています。

「春の雪」 組合員:広報部長(松井) 平成29年4月14日
昨日の日中、真冬並みの吹雪と寒さで、季節が逆戻り。ほとんど雪が無くなりかけていた村内は、どんどん雪が積もり、今朝村内を見ますと、冬の光景へと変わっていました。春はすぐそこに来ているはずですが、まだまだ冬は退いてくれないようです。昨日お伝えしたフクジュソウは、雪の布団の下に隠れてしまいました。

「春の花」 組合員:広報部長(松井) 平成29年4月13日
昨日の12日より、積雪のためクローズしていた山村群と農村群を結ぶ遊歩道が通れるようになりました。遊歩道脇には、フクジュソウが咲いていましたよ。その他、ザゼンソウも数株ありました。これからの季節、この誘導脇では、色々な花が咲き誇り自然観察も楽しめることができます。なお、遊歩道は雪解け水でぬかるんでいるところもありますので、ご注意して通行してください。

「想い出の新聞、懐かしの新聞をどうぞ」 組合員:広報部長(松井) 平成29年4月12日
旧札幌停車場に、新しい自動販売機が登場!といっても新聞の紙面プリントができる自動販売機です。北海道新聞の1946年(昭和21年)1月1日から2016年(平成28年12月31日)までの一面またはテレビ欄を、プリントすることができますよ。ちなみに北海道新聞の前身でもある北海タイムスの時代からだと1922年(大正11年)から1937年(昭和12年)までも選べることができます。なお、価格は400円で、お好きな年代、月日を選べますので、ご自身の誕生日の日や、思い出の日など、プリントして当時をしのんでみるのはいかがでしょうか。

「運行始まりました」 組合員:広報部長(松井) 平成29年4月9日
昨日から、今シーズンの馬車鉄道の運行が始まりました。馬車鉄道は、土・日・祝日が2両体制の30分間隔、平日が1両体制の40分間隔で運行していますよ。馬車鉄道への乗車は、開拓の村入場料の他に、乗車料として大人250円、小人100円です。来村の際は、ぜひご乗車ください!

「試運転」 組合員:広報部長(松井) 平成29年4月7日
今日の午前中、馬車鉄道の試運転を行いました。いよいよ明日8日(土)から運行開始ですよ!乗車料金は大人250円、小人100円となります。なお、今年の馬車鉄道の運行は、年内に線路補修・車両改修工事が計画されているため、従来は11月末までの運行となりますが、早めに(10月中)運行を終了する予定です。

「冬囲いの片付け」 組合員:広報部長(松井) 平成29年4月5日
今朝の道内ニュースでは、大通公園の冬囲いの撤去作業が始まったという報道がありましたが、村内でも建造物の庭木に竹や荒縄などで雪から守るために取り付けられていた冬囲いを取り外し、春に向けての準備が急ピッチで進んでいます。まだ一部の場所では雪が残っていますが、村内はいよいよ春の風景へと移り変わっていきます。

「運行に向けて整備」 組合員:広報部長(松井) 平成29年4月4日
今週末の8日(土)からの運行再開に向けて、今日は馬車鉄道車両の整備を行いました。車輪まわりを中心に、安全に今シーズンの運行ができるよう念入りに点検。ちなみに昨日の休館日は、線路軌道の点検などを行いました。あとは試運転を行い、いよいよ8日(土)より馬車鉄道スタートです!

「春、ありました」 組合員:広報部長(松井) 平成29年4月2日
昨日はいい天気の中、ゆっくり見学されたり体験学習棟で伝統遊具づくりに参加されているご家族の方を多く見かけましたよ。そして昨日のことですが、ヒラヒラと舞うものが建造物回りで見かけ、近くで見てみると、蝶でした。村内はフキノトウが出始め春を感じられるようになってきましたが、さらに蝶を見かけると、いよいよ春!という感じがします。今日も天気がよさそうです。皆様のお越しをお待ちしております!

「4月の伝統遊具づくり」 組合員:広報部長(松井) 平成29年4月1日
今日から4月、新年度です。開拓の村の新年度(平成29年度)は、村内建造物の工事が行われる予定で、次の年に向けて大きく動き始めます。詳しいことは後日ご連絡するとしまして、4月の伝統遊具づくりのプログラムをご紹介します。今月(28日金曜日まで)は「お手玉(写真左)」と「飛んだり跳ねたり(同右)」。参加材料費は無料でどなたでも体験できますので、今年度も皆様のご参加をお待ちしております!

「これが最後?の雪景色」 組合員:広報部長(松井) 平成29年3月31日
昨日の午後から、開拓の村には湿った雪が降り続き、今朝出勤すると一面の銀世界。10センチぐらいの雪が積もり、雪がなくなりかけていた村内は、少し季節が戻り冬の風景に。しかし、日が昇り始めると、どんどん、とけ始めています。見学の際は、樹木や屋根からの落雪に十分にご注意ください。

「ど根性フキノトウ」 組合員:広報部長(松井) 平成29年3月26日
数日前の大雪が嘘のように、昨日からいい天気が続き雪どけも進んでいます。午後、久しぶりにゆっくり村内を周ってきましたら、数か所、フキノトウが顔を出していましたよ。その中でも目を引いたのが、青山家横の石垣からできるフキノトウ。春の空に向かってグンと伸びているたくましいフキノトウでした。

「春休みは博物館等の文化施設へGO!」 組合員:広報部長(松井) 平成29年3月25日
小学校の春休み期間を含む今日25日(土)から4月9日(日)まで、「てくてく、ぺったん!かるちゃるスタンプラリー」が行われます。厚別区・江別市内には博物館・科学館・水族館・図書館などの文化施設が10施設ありますが、それら施設を巡って春休み限定の展示を見たり、体験イベントに参加したりと、スタンプラリーをしながら巡ってみませんか?いつも行っている施設はもちろんですが、この春休み&スタンプラリーを機会に、今まで行ったことがない施設を利用して楽しんでみてはいかがでしょうか?

「再び雪景色」 組合員:広報部長(松井) 平成29年3月23日
今朝、起きて窓の外をみると雪が沢山積もっているではありませんか!出勤すると村内も一面雪景色。重い雪が10cm程積もっていました。もう間もなく終わる冬への名残雪、とはいかないぐらいの大雪。雪かき作業は重い雪で大変でしたが、見学する通路は除雪完了!なお、見学の際は、樹木そして屋根からの落雪にご注意ください。

「春、ありました」 組合員:広報部長(松井) 平成29年3月20日
開館前、村内を歩いてきましたら、雪どけが早く進み地面が露出しているところから、フキノトウが顔を出していました。まだまだ雪が残る村内ですが、フキノトウを見ると春が来た!と実感。まわりを見るとまた一つしか見つけることができませんでしたが、これから、村内のあちらこちらでフキノトウが顔を出し始める頃になります。ちなみに、このフキノトウは開拓使工業局庁舎と有島家住宅の間で今朝撮影しました。

「明日20日までです」 組合員:広報部長(松井) 平成29年3月19日
現在開催中の「ひなまつり ひな人形の展示」、「冬の生活体験」は、いよいよ明日3月20日(月・祝)で終了します。天気が良いのでゆっくりと各建物に展示されているひな人形を見ながら村内を「ひなめぐり」されている方を多く見かけましたよ。明日も今日以上に天気はよさそうなので、村内でごゆっくりお楽しみください。

「馬そりは終了しました」 組合員:広報部長(松井) 平成29年3月17日
15日にお伝えしましたとおり、雪どけが進み、雪面がぬかるむ状態や一部アスファルトが出ているなど、お客様に安心・安全に楽しんでもらうことを第一に考えた結果、今シーズンの馬そりの運行を終了することとしました。この週末、楽しみにされている方も多いかと思いますが、皆様のご理解の程よろしくお願いします。なお夏期間に運行する馬車鉄道は、4月8日(土)より運行を開始する予定です。

「雪どけすすむ村内」 組合員:広報部長(松井) 平成29年3月15日
気温が高い日が続き、村内はどんどん雪がとけています。屋根からは雪どけ水が滴り、路面はアスファルトが出てきたり、馬車鉄道の線路も見えてきました。なお、雪が残る歩道は、ザクザクのシャーベット状になって歩きにくくなっていますので、歩かれる際は充分にご注意ください。また、改めてご紹介しますが、馬そりは先週末で今シーズンの運行を終了しました。

「つらら」 組合員:広報部長(松井) 平成29年3月11日
今日は久しぶりに気持ちのよい青空が広がっています。村内は昨夜降った雪が積もっていましたが、温かい陽ざしでどんどん溶けていて所々アスファルトも見えていますので、見学の際は歩きやすくなっています。が、屋根からは水滴がポタポタと落ちていますので、建造物内に入られる際は充分にご注意ください。そんな中、山村群の森林鉄道機関庫の屋根からは、随分と長い(約1メートルぐらい?)のつららが何本も伸びていましたよ。(危険ですので近づかないでくださいね)

「すっきり」 組合員:広報部長(松井) 平成29年3月10日
週明けの7日にお伝えした村内の除雪作業ですが、ご覧の写真のとおり、市街地の街並みが奥まで見渡せるようにすっきりとしましたよ。あとは、順調に雪どけが進めば、写真の中央にみえる雪原から、馬車鉄道の線路が出てきます。なお、馬そりは積雪状況により運休または今シーズンの運行が終了しますが、今週末はまだ運行できそうですのでお早めにどうぞ!

「春に向けて」 組合員:広報部長(松井) 平成29年3月7日
昨日の休村日、馬車鉄道の線路上にあった雪山の除雪作業が行われました。大型ロータリーで雪をかき出しダンプカーで運び出しました。現在、馬車鉄道が走る市街地の通りは雪山がきれいさっぱりになくなりましたよ。この他村内では、通行止めにしていた歩道や札幌停車場前など、除雪作業が進行中です。

「写真コンテスト表彰式」 組合員:広報部長(松井) 平成29年3月5日
今日は「第31回北海道開拓の村写真コンテスト表彰式」が行われました。知事賞をはじめとする入賞された方から入選に選ばれた方まで、お一人ずつ賞状等をお渡しし表彰しました。来年もこのコンテストは開催する予定となっておりますので来年度も皆様のご応募をお待ちしております。なお、優秀作品展は3月26日(日)まで村内のビジターセンター(開拓使札幌本庁舎)で開催しています。

「3月の伝統遊具づくり」 組合員:広報部長(松井) 平成29年3月4日
3月31日までの体験学習棟で行っている伝統遊具づくりのプログラムをご紹介します。「からくり屏風(写真上)」と「板返し」の2種類です。からくり屏風は厚紙で、板返しは木材と素材は異なりますが、遊び方や仕組みはほとんど同じ。一枚ずつ紙・木片にイラストを描いたあとは、一端を手に持ち、下げると板の表面が現れ、手を返すと板が転じて、今度は逆に板の裏面が上から順々に出てくる不思議な玩具。と、文字にして説明してみましたがなかなか分かりにくいので、まずは作ってみて遊んでみてくださいね!

「ひなまつり」 組合員:広報部長(松井) 平成29年3月3日
今日は3月3日ひなまつり。ご家庭でひな人形を飾られている方も多いかと思いますが、開拓の村では、7つの建造物に17組のひな人形を展示しています。それも大正期から昭和後期まで、年代ごとのひな人形がありますので、ひな人形の表情や装飾などを見比べながら村内を「ひなめぐり」してみるのはいかがでしょうか?ひな人形の展示は、3月20日(月)までとなります。

「春っぽいものありました」 組合員:広報部長(松井) 平成29年2月28日
明日から3月。早いですね〜。村内には、まだまだ雪は沢山ありますが、気づけば真冬とは違った力強さを感じる陽ざしが注いでいます。今日は、青空のもと村内を歩いていましたら、ヤナギの木の芽から白い綿帽子がのぞいて見えました。いよいよ春間近ですね。

「春の味をどうぞ」 組合員:広報部長(松井) 平成29年2月26日
今日は、現在開催中の年中行事「桃の節句 ひなまつり」の関連イベントとして、「桜餅」の提供を行います。昭和初期から後期までのひな人形6組を展示している武井商店酒造部で皆様に召し上がっていただきますよ。まだまだ雪深い村内ですが、春を感じさせる桜餅をひな人形を見ながらご賞味ください。11時から皆様にご提供し、限定200食です。(無くなり次第終了となりますのでご了承ください)

「写真コンテスト優秀作品展」 組合員:広報部長(松井) 平成29年2月25日
本日より、写真コンテスト優秀作品展が始まりました。入賞・入選作品26点を展示しています。一枚の写真で写しだされた様々な建物や景色など、思わずじっくり見入ってしまうほどの素敵な作品です。なお、春・夏・秋・冬の季節ごとの部門である入選作品は、展示期間中に来場者からの投票で「むらびと賞」を選びますので、ご来場の際はぜひ投票にご協力ください。会場はビジターセンター2階ホールで、3月26日(日)まで開催しています。

「冬の嵐」 組合員:広報部長(松井) 平成29年2月24日
昨夜から風が強まり、今朝出勤すると真冬さながらの風景が広がっていました。細い小路は雪が吹き溜まり、建物の窓などには吹きつけた雪がついていたりと、ここ最近比較的穏やかな天気だったので、、久しぶりの冬の光景を見ることができました。もう来週は、3月。春がやってくる季節です。

「甘酒とひなあられの提供」 組合員:広報部長(松井) 平成29年2月21日
現在、体験学習棟で行っている「折り雛づくり」では、甘酒とひなあられを皆様にご提供していますよ。折り雛を作りながら召し上がっていただくことができますし、村内見学の休憩としてお立ち寄りいただければ、体を温めることもできますよ。3月3日(金)まで無料でご提供しています。

「折り雛づくり」 組合員:広報部長(松井) 平成29年2月18日
今日から始まりました年中行事「桃の節句 ひなまつり」。関連イベントの一つとして3月3日までは体験学習棟で「折り雛づくり」を行っています。折り紙で内裏雛や三人官女、五人囃子などを作ることができますので、完成後はご自宅で小さな雛人形として飾ってみてはいかがでしょうか?どなたでも無料で参加できますので、ぜひ会場へどうぞ!

「写真コンテスト優秀作品」 組合員:広報部長(松井) 平成29年2月17日
昨年から募集していました「第31回北海道開拓の村写真コンテスト」には、236点もの応募がありました。ご応募いただきました皆様、ありがとうございます。その中から知事賞、北海道新聞社賞、富士フイルム賞をはじめ、季節部門など入賞・入選作品26点が決まりました。残念ながら入賞・入選に選ばれなかった作品も、開拓の村の素敵な風景や、建物の物語が想像できる作品など素敵なモノばかりでした。さて、この優秀作品は今月25日(土)から、ビジターセンター2階で展示いたします。また次年度も開催する予定ですよ。

「ひな飾りの準備」 組合員:広報部長(松井) 平成29年2月15日
本日も村内では、ひな人形の展示作業を行っています。箱から一つ一つ丁寧に取り出し、雛段に飾っていきます。暖房のない建造物内での作業ですので、体が冷え、手もかじかみ大変な作業ですが、部屋に雛段飾りがあると気分的に少し暖かく感じられます。今年は大正14年のひな飾りが新たに加わり、17組のひな飾りが村内の建造物に展示されます。

「小さい内裏雛」 組合員:広報部長(松井) 平成29年2月14日
今週末から始まる年中行事「桃の節句 ひなまつり」に向けて、今日からひな人形の展示作業を始めました。その様子は後日ご紹介するといたしまして、繭で作った小さなお雛様はいかがでしょうか。開拓の村の女性スタッフが蚕繭を使って手作りしたかわいいお雛様。1セット200円で期間&数量限定で、開拓の村入場券売場で絶賛販売中!

「足跡」 組合員:広報部長(松井) 平成29年2月11日
今日も、さっぽろ雪まつりに併せて観光に来られた道外、海外からのお客様が沢山いらっしゃいました。この1週間は雪があまり降らない穏やかな天気で、村内の見学をゆっくりとされている方が多くみられます。そんな村内を歩いていると雪の上には、外国語で書かれた来村記念のメッセージや、雪の中にダイブ?した跡が見られますが、ユキウサギにキツネ、エゾリスなどの動物たちの足跡も見ることができますよ。

「海外からのメディア取材」 組合員:広報部長(松井) 平成29年2月8日
さっぽろ雪まつりには多くの道内外、海外からのお客様で賑わっているようですが、こちら開拓の村でもさっぽろ雪まつり観光にあわせてご来村する観光客の方で賑わっています。馬そりに乗ったり囲炉裏端で温まったりと、村ならではの体験を楽しんでいただいています。さて先週から今週にかけて、開催中の雪まつりにあわせた冬の札幌・北海道の観光をテーマとした海外メディアの取材が、ほぼ毎日、開拓の村で行われています。今朝もフィリピンのテレビ局の取材があり、馬そりや冬景色の村内を撮影していました。雪景色とレトロな風景に感激されていましたよ。

「2月12日まで毎日2」 組合員:広報部長(松井) 平成29年2月5日
昨日お伝えした12日まで毎日運行する「馬そり」と同じく、「甘酒・たくあん」も12日まで毎日、皆様に提供します。開拓の村で栽培したダイコンを漬けた「たくあん」と手作りの甘酒を、武井商店酒造部の囲炉裏端で皆様に召し上がっていただきます。あったかい囲炉裏の火にあたりながらゆっくりと寛ぐことができますよ!

「2月12日まで毎日」 組合員:広報部長(松井) 平成29年2月4日
現在、土・日・祝日に運行している「馬そり」は、来週12日(日)まで毎日運行します。というのも、さっぽろ雪まつり期間に併せて、2月6日(月)を臨時開館し、さらに平日も運行!今日も道外・海外からの観光客の方、そして地元の方にと多くの方にご乗車いただいています。なお、ダイヤ制ではありませんので、また乗客数に限りがありますので混雑時にはお待ちいただく場合があります。予めご了承ください。【乗車料金:大人250円、小人100円】

「2月の伝統遊具づくり」 組合員:広報部長(松井) 平成29年2月1日
体験学習棟で毎日開催しています伝統遊具づくりの2月のプログラムを紹介しますよ。今月は、ひなまつりのイベントに関係で17日(金)までとなりますが、小さなお子様でも楽しめる「すごろく」づくりと、節分にちなんで「豆鉄砲」づくりの2種類です。また18日(土)からは、「折りびなづくり」に変更となりますので予めご了承ください。誰でも無料で参加できますので、ご来村の際は、体験学習棟にもお越しくださいね!

「今回は大通でPR」 組合員:広報部長(松井) 平成29年1月31日
先週末は、新札幌や札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)で開拓の村をPRしましたが、今日から4日まで、開拓の村や北海道博物館、自然ふれあい交流館の3施設合同のPRパネル展を札幌大通の地下街「オーロラタウン」内の一角で開催しています。設営最中から早速、雪まつり前ということで観光客の方や春節で訪れているアジアからの観光客にもご覧いただいていました。もしよろしければお近くをお通りの際はご覧くださいね。

「節分」 組合員:広報部長(松井) 平成29年1月29日
今日29(日)は、開拓の村の漁村群・青山家漁家住宅で「節分」の行事を行います。節分は2月3日ですが、一足先にご紹介ということで、開拓の村では、豆まきや恵方巻きといった今の一般的な節分とは違った風習をご来場された方にご披露します。それは、北海道西海岸の漁村地域で行われていたニシン漁の吉凶(豊漁・不良など)を大豆の焼け具合で占う「豆占い」。さて、どのような感じなのか?もしよろしければ、実際にお越しいただきご覧くださいね。(時間は10時〜16時までの間随時開催しています)

「週末は新さっぽろ&チカホに出店」 組合員:広報部長(松井) 平成29年1月28日
28日(土)、29日(日)の2日間、新札幌(厚別区)で行われる「新さっぽろ冬まつり」で、ビニール凧づくり体験(13時〜16時 受付は15時30分まで)を行います。また札幌駅前通地下歩行空間(通称:チ・カ・ホ)では、「食のまち・さっぽろフェストinチ・カ・ホ」で、開拓の村食堂でメニューとして販売しているいももちの販売(冷凍お土産品)などを通して開拓の村をPR!(11時〜17時 ※29日は16時30分まで)今日はあいにく雪模様ですが、お近くの方は是非それぞれの会場でイベントを楽しみながら、開拓の村のブースにもお立ち寄りください!

「今日は文化財防火デー」 組合員:広報部長(松井) 平成29年1月26日
今日1月26日は、昭和24年同日に起こった法隆寺金堂の火災をきっかけに国民的財産を災害から守るため「文化財防火デー」と定められ、文化庁・消防庁が中心になり全国的に文化財防火運動を展開しています。開拓の村でも今朝、札幌市消防署さんの協力のもと、職員、関係者などほぼ全員で、傷病人の救護や避難誘導、放水など、万一に備えた訓練を行いました。

「昔の冬遊び」 組合員:広報部長(松井) 平成29年1月25日
寒さの厳しい日が続いていますが、今日も海外や道外からの観光客の方に楽しんでいただいている「冬の生活体験」。特に昔のそりや竹スキーなどの昔の冬遊びは人気です。週末には、自分のそりを持ってきて、昔と現代のそり両方で遊ぶ地元の子ども達もいますよ。この他、昔の防寒服の着用体験などもあり、入場料のみで楽しめますので、開拓の村ならではの冬遊びを満喫してみませんか。

「写真にみる開拓の姿」 組合員:広報部長(松井) 平成29年1月22日
現在開催中の展示会「写真にみる開拓の姿 〜道・橋・港〜」の関連講座が昨日行われました。約90名の方にお越しいただき、近代の革新的な技術を用いて港や橋などインフラ整備が進んだ北海道の様子を紹介しました。関連講座は、2月18日(土)にも行います。次回は都市交通や都市間輸送に活躍した馬車鉄道についてご紹介しますよ。皆様のご参加をお待ちしております。(講座参加者は入場無料となりますので、事前にお申し込みください)

「馬そりの運行」 組合員:広報部長(松井) 平成29年1月21日
昨日1月20日は暦では「大寒」。昨日もそうでしたが今日も随分と冷え込みました。さて凛とした冷えた空気の中、雪景色の村内を楽しむ方法として、馬そりはいかがでしょうか。今日も沢山のお客様を乗せて村内を走っていましたよ。この馬そりの運行は、3月までの土・日・祝日と、さっぽろ雪まつり期間中の平日(2/6〜2/10)のみとなり、料金は大人250円、小人100円です。冬ならではの景色を馬そりとともにお楽しみください。

「雪下ろし、除雪・・・」 組合員:広報部長(松井) 平成29年1月19日
最近は、積雪がグッと増えるほどの雪は降っていないので、助かっていますが、今までに降った雪は、屋根の上や建物まわりに沢山積もっています。そのため、雪の重みなどで建物が傷まないように、先週から雪下ろしや除雪の作業を進めています。雪下ろしが終わった建物は、散髪したてみたいにすっきりとした佇まい。

「竹スキーを作って遊びませんか」 組合員:広報部長(松井) 平成29年1月15日
間もなく小学校の冬休みは終わりとなりますが、子どもたちは、寒さに負けず外で遊んでいますでしょうか?もし雪遊びをすることがあれば、現在行っている伝統遊具づくりの「竹スキー」はいかがでしょう?(竹を削って曲げるだけというシンプルな作り方ですが、刃物を使いますので小学校高学年以上からの参加をお勧めします)作った後は村内にあるスロープや、公園の斜面などで滑って遊んでみると、周りから注目の的!となるかもしれませんよ。(遊ぶ際は、車や危険物がないかまわりを確認してから楽しんでくださいね)

「布ぞうりづくり」 組合員:広報部長(松井) 平成29年1月14日
今日も随分と冷え込みました。ですが日中の陽ざしがとてもありがたく感じ、陽にあたるだけでも暖かく感じました。さて、昨日から明日まで事前申込制の「布ぞうりづくり教室」が行われています。(あいにく定員に達しており受付は終了しています)小学生から初心者の大人の方まで、皆さん熱心に自分の足のサイズにピッタリな素敵な布ぞうりを作っていましたよ。部屋履きすると暖かく過ごせそうですね。この布ぞうりづくりは来年度も計画する予定ですのでお楽しみに!

「しばれる」 組合員:広報部長(松井) 平成29年1月13日
昨日からどんどん気温が下がり、今朝、出勤した時に開拓の村の気温を図ると氷点下18度でした。寒いを通り越して、しばれました!歩くと雪面からキュッキュッと音が鳴り、冷たい空気が顔にまとわりつき、肌を突き刺すぐらいの冷え込みでした。今のように暖房設備などが充実していなかった、開拓当時の人々は、このような寒さの中、たくましく過ごしていたんだと思うと、頭が下がる思いです。まだしばらく厳しい寒さが続きそうなので、みなさん体調管理には気を付けて下さいね!

「ピンホールカメラ」 組合員:広報部長(松井) 平成29年1月11日
今日は、ピンホールカメラづくりの開催(明日も開催)。事前に申込いただいた小学生の子どもたちに参加いただき、段ボール製のピンホールカメラを作りました。完成後は、実際に撮影し現像しましたが、ばっちり撮影できたり、露出等の関係からあまり写らなかったり、色々な写真がありましたが、みんな、どのように写るのか楽しみながら撮影していましたよ。

「一年の無病息災」 組合員:広報部長(松井) 平成29年1月9日
お昼前から、湿った雪が降り続きましたが、本日行われた「鏡開き」と「どんど焼き」には、たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございます。鏡開きの会場では体を温めながらお汁粉を味わっていただき、どんど焼きの会場では、焚き上げした煙をあび、と、年始の風習を楽しんでいただきました。なお、鏡開きとどんど焼きの暦は、地域によって異なっていますので、皆さんのお住まいの近くの神社を確認して行ってみるのもいいかもしれませんね。

「明日は鏡開きとどんど焼き」 組合員:広報部長(松井) 平成29年1月8日
明日9日は、開拓の村で「鏡開き」と「どんど焼き」を開催します。鏡開きでは、実際に鏡餅を割る実演を通して風習を体験していただきますが、何といっても「お汁粉」を皆さんにご提供しますよ!(10時〜16時)そして、農村群の信濃神社では、どんど焼きを午前・午後に1回ずつ(11時と13時30分)行います。ご家庭にあるお正月飾りをお持ちくださいね!

「冬の生活体験」 組合員:広報部長(松井) 平成29年1月7日
冬の生活体験が始まりました。開拓期当時の冬の人々のくらしの一端が体験できるイベントで、角巻やマント、深靴(雪靴)などの昔の防寒着を着ながら村内見学ができたり、竹スキーや昔のそりなどの昔の冬遊びができたりと、この他色々自由に体験することができます。入場料のみでどなたでも体験できますので、昔の冬を体感してみませんか?

「七草粥」 組合員:広報部長(松井) 平成29年1月6日
明日は暦では『七草』。ということで、開拓の村では『七草粥』をご用意し皆様にご提供しますよ。といっても七草ではなく『一草』なのです。なぜ一つ・・・なのでしょうか。そのことをお話ししながら皆様に召し上がっていただこうと思っています。ちなみにその『一草』はダイコン(すずしろ)ですよ。開催時間は10時から16時までです。皆様のお越しをお待ちしております!

「小寒」 組合員:広報部長(松井) 平成29年1月5日
午前中は青空が広がり気持ちのよい天気でしたが、気温が低く寒い一日でした。今日は二十四節気の一つ「小寒」。冬至と大寒の中間にあたり、寒さが加わるという意味でいわゆる「寒の入り」です。建造物の窓ガラスはすりガラスのように霜が付いていました。皆さん、風邪などひかないよう、体調管理に十分に気を付けて下さいね。

「2017年、どうぞよろしくお願いします」 組合員:広報部長(松井) 平成29年1月4日
新年、明けましておめでとうございます。開拓の村は今日から通常開館となります。さて、今日は仕事始めということで、デスクワークは程々にして、今週末から始まる「冬の生活体験」の準備作業を行いました。高さ3メートルぐらいの大きな雪だるまとかまくらを作りましたよ。札幌停車場をくぐると正面にありますので、記念撮影にいかがでしょうか?

「1月の伝統遊具づくり」 組合員:広報部長(松井) 平成28年12月28日
今年最後の更新です。今年も皆様に開拓の村をご利用いただき、またこのページもご覧いただきありがとうございました。さて、開拓の村は1月4日(水)より開館(12/29〜1/3は年末年始の休館)しますが、1月の伝統遊具づくりのプログラムを先にお伝えします。1月は「ダイヤ凧(写真左)」と「竹スキー(写真右)」です。お子様の冬休みの自由研究の素材にも活用できますよ!ちなみに竹スキーは刃物を使用しますので小学校高学年からの参加をお勧めします(混雑時にはお待ちいただく場合もあります)。最後になりましたが、来年もどうぞよろしくお願いします!

「正月飾り」 組合員:広報部長(松井) 平成28年12月25日
クリスマスが終わると次はお正月。ということで、開拓の村の入場口・旧札幌停車場前に、門松を設置しました。手作りですが、今年も立派な門松(高さ約2メートル)ができましたよ。この他、お正月を迎える情景展示として、村内の各建物の玄関にしめ縄(間締め)を付け、建物内の神棚に鏡餅をお供えします。

「雪景色の中を馬そりで」 組合員:広報部長(松井) 平成28年12月24日
昨日の天気が信じられないぐらい、今日はいい天気です。新雪と青空の景色の中、歩いて見学するのも好いですが、馬そりに乗って景色を楽しむのも格別ですよ。馬そりは土・日・祝日(年末年始除く)、さっぽろ雪まつり期間の平日に運行します。(乗車料は大人250円、小人100円です)

「冬・むら・ロマン 終了しました」 組合員:広報部長(松井) 平成28年12月23日
結局一日中、雪が降る悪天候でしたが、多くの方にお越しいただきました。ありがとうございます。イベントが行われている各会場では、多くの方に参加いただき、それもご家族一緒に楽しまれる光景を多く目にすることができました。さて、クリスマスは明後日、そして一週間近くたつと大晦日。あっという間に新年を迎えることとなりますが、先ずは皆様、良いクリスマスをお過ごしください。

「冬・むら・ロマン 始まりました2」 組合員:広報部長(松井) 平成28年12月23日
「冬・むら・ロマン」のイベント一つ、「サンタの馬そり」も予定通り運行しています。しんしんと雪が降っていますが、毎回(本日はダイヤ制)多くの方を乗せて、雪景色の村内へ!今日の馬そりは、入り口で乗車整理券をお渡ししており、整理券が無くなり次第、乗車の受付は終了とさせていただきますので、お早めにどうぞ!(馬そりの乗車料は、大人250円、子ども100円です)

「冬・むら・ロマン 始まりました」 組合員:広報部長(松井) 平成28年12月23日
昨日から、重い雪でそれも大変な量が降りました。ですが、開始時間に併せてお客様が続々。ありがとうございます。先ほど「もちつき」が始まりましたよ!もち米のいい香りがしました。ちなみにお餅つきは、雪が降っているので、建造物内で行っています。(時間は15時30分まで!)

「もちつきの準備2」 組合員:広報部長(松井) 平成28年12月22日
明日23日(金・祝)となりました「冬・むら・ロマン 〜むらのもちつき&クリスマス〜」。前日となる今日は、一気に各会場の準備作業に取り掛かりますよ。その中でも人気なのが「おもちつき」。皆さんにもちつきを体験してもらうのですが、先日大きな米袋3袋が届き、その量は何と70キロ。これからお米を研いで一晩水に浸けておきます。

「もちつきの準備」 組合員:広報部長(松井) 平成28年12月20日
いよいよ近づいてきました「冬・むら・ロマン 〜むらのもちつき&クリスマス〜」。開催は23日です!この日に行うイベントの一つ「もちつき」に併せて、使用する臼の手入れを数日前より行っています。熱湯をはり、汚れをとり綺麗にしています。もちつきは、どなたでも参加でき、またつきたてのお餅の試食もありますよ!

「少し早く冬至のイベント」 組合員:広報部長(松井) 平成28年12月17日
今シーズンの馬そりの運行は、本日より始まりましたよ。さて、明日18日は、年中行事のイベントとして「かぼちゃ粥」を皆様に提供します。今年の冬至は12月21日ですが、冬至には、ゆず湯に入ったり、カボチャやあずき(あんこ)を食べたりなどいろいろな風習が見られますが、皆様のご家庭ではいかがでしょうか?(写真は、カボチャ粥に使用する開拓の村産のマサカリカボチャ)

「試運転」 組合員:広報部長(松井) 平成28年12月16日
お待たせしました!いよいよ明日から「馬そり」を運行します。今日は、安全確認と雪面の状況を確かめるための試運転を行いました。私も少し試乗しましたが、雪景色の村内を馬そりに乗りながら見学するのは好いですね。運行日は、土・日・祝日とさっぽろ雪まつり(大通会場)期間のみの運行となり、乗車料金は大人250円、小人100円です。

「布ぞうりづくり」 組合員:広報部長(松井) 平成28年12月14日
今日から、小学校の冬休み期間中に行う体験イベントの一つ「布ぞうりづくり教室」の受付開始。開催日は1月13日(金)、14日(土)、15日(日)の3回となりそれぞれ定員は先着10名様。また対象は小学生の子ども、大人の方は初心者に限ります。毎回人気の体験イベントですのでお早めにお申し込みください。ちなみに、現在、冬休み期間中の体験イベントの中で定員に空きがあるものは「実験!!こおり橋(1/8(日)開催)」、「ピンホールカメラづくり(1/11(水)、1/12(木)開催)」です。こちらもお早目にどうぞ!

「大雪!」 組合員:広報部長(松井) 平成28年12月13日
先週末は随分と雪が降り、一気に村内は真冬の景色に様変わり。が、今日は、屋根からの落雪に注意をしなければならないほど、気温があがり、不安定な天候が続きますね。さて、村内を歩くと海外からのお客様は雪景色をバックに写真を撮ったり、雪合戦をしたり楽しまれていましたよ。観光客の方にとってはこの大雪は良かったかもしれません。また数か所に雪だるまが何体も出現。雪かきで疲れた体を少し癒してくれた村内の雪だるまたちでした。

「写真にみる開拓の姿」 組合員:広報部長(松井) 平成28年12月9日
明日10日(土)より、展示会「写真にみる開拓の姿」が始まります。今回の展示会では明治・大正期の北海道内で行われていた道路、鉄路、橋、港などの交通インフラの工事などの様子を写真で紹介します。展示会を見た後、村内を見学するとより当時の様子を実感することができますよ。(開拓の村への入場料のみで観覧することができます)

「インターンシップ」 組合員:広報部長(松井) 平成28年12月8日
開拓の村では年に数件のインターンシップの受け入れを行っていますが、今日は大阪の高校生数名が、開拓の村で博物館ならではの体験をしてもらいました。落雁をつくる木の型で実際に落雁を作ったり、今週末から開催する展示の準備作業をしたりと、ほんの少しですが開拓の村ならではの体験を通して博物館に興味を持ってもらえればと思います。インターンシップについて興味のある学校の先生がいらっしゃいましたらお気軽にお問合わせ下さい。

「凧づくりに参加しませんか」 組合員:広報部長(松井) 平成28年12月4日
週明けの6日(火)より、「凧づくり」の参加受付が始まります。開催日は新年1月5日(木)と1月6日(金)の2回となり、時間は10時から15時となります。和紙と竹ひごでつくる本格的な凧を作って大空に挙げてみませんか?対象は小学生のお子様となり定員は各日20名です。冬休みの自由研究にいかがでしょうか?

「星空開拓使」 組合員:広報部長(松井) 平成28年12月4日
昨日と本日、開拓の村の近くにある札幌市青少年科学館でプラネタリウムのイベントで、恥ずかしながら話す機会をいただき、星空と開拓期当時の歴史について紹介しました。あっという間に時間が経ち、喋った内容が皆さんに伝わったか少々不安ですが、私としても大変勉強になりましたし、貴重な体験をすることができました。ちなみに札幌市青少年科学館でのプラネタリウムのイベント「プラネタリウム祭り」は、来週10日、11日も行われるとのことです。

「足跡」 組合員:広報部長(松井) 平成28年12月3日
久しぶりの青空。何日ぶりでしょうか?そんな気持ちのよい天気のもと村内を歩くと、雪の上には、色々な足跡を見ることができます。観光客の方が雪と一緒に記念写真した足跡、ウサギやキツネ、エゾリスなどが村内を歩いた足跡・・・。どんな感じで歩いていたのか想像しながら見学するのも面白いかもしれませんね。さて村内は、雪は少し積もっているものの、馬そりの運行には、まだまだ雪は足りませんので、本来今日から開始予定だった馬そりの運行は、まだしばらくかかりそうです。

「年の瀬の風物詩」 組合員:広報部長(松井) 平成28年12月2日
昨日は、開拓の村ボランティア・わら細工グループの皆さんの協力で、大しめ縄づくりを行いましたよ。毎年この時期に作る大しめ縄。長さ約7メートルの大きなしめ縄は、早速、村内の信濃神社の鳥居につけました。この他にも村内の建造物の玄関先に飾る間締めも作りました。来年もいい年になるといいですね。新しいしめ縄が取り付けられた鳥居を見てそう思ったひと時でした。

「12月の伝統遊具づくり」 組合員:広報部長(松井) 平成28年12月1日
今年もあと1ヶ月で終わりですね。さて今月12月の伝統遊具づくりのプログラムをお知らせします。写真左は「でんでん太鼓」。小さなお子様も楽しめる遊具ですね。そして写真右は「お手玉」。針と糸を使い布を縫い合わせて作る本格的なお手玉です。なお、12月23日は「冬・むら・ロマン」開催に伴い、これらの遊具はお休みし、「クリスマスカード」と「松ぼっくりツリー」の内容に変更します。

「馬車鉄道」 組合員:広報部長(松井) 平成28年11月30日
昨日から今朝にかけて、開拓の村もたくさんの雪が降りました。そのため、22日から続いていた馬車鉄道は本日も運休となり、結局このまま今シーズンの運行は終了いたします。明日から12月。12月からは馬そりが運行(土・日・祝日、さっぽろ雪まつり(大通会場)期間)することとなりますが、雪は積もっているもののまだまだ雪不足。十分な積雪になるまで運行は開始しませんのでご了承ください

「万華鏡づくり」 組合員:広報部長(松井) 平成28年11月27日
昨日26日より受付が開始しました、親子チャレンジ!「万華鏡づくり」。ビー玉を使って2種類の万華鏡を作る予定です。万華鏡の装飾や模様など、親子で楽しみながら作ってみませんか?対象は小学生以下のお子様とその保護者で、先着ペア10組20名様です。参加料は一組1,000円となります。開催は12月25日(日)のクリスマスに行いますよ!ご希望の方はお早めにお申込みください。

「あと1ヶ月で」 組合員:広報部長(松井) 平成28年11月24日
今日は関東でも雪が降ったということで真冬並みの寒さでした。さて、今日は11月24日、ということは、1ヶ月後はクリスマス!早いですね〜。そのことに気づきまして、早速、入口の建物・札幌停車場に、規模は小さいですがクリスマスの装飾を行いましたよ。ちなみに開拓の村では、12月23日(金・祝)に一足早くクリスマスのイベントとお餅つきを行う「冬・むら・ロマン」を行います!

「親子チャレンジ!」 組合員:広報部長(松井) 平成28年11月23日
今日の開拓の村は、雪は舞うぐらいでつもりはしなかったのですが、風に当たると痛いぐらい厳しい寒さでしたね。さて、今日は親子チャレンジ!のイベントとして、事前にお申込みいただいた小学生以下のお子様と保護者対象のイベント「紙すきで年賀状&クリスマスカードづくり」を行いました。子どもたちは、すてきな模様を付けたポストカードを沢山作っていましたよ!さて、この親子チャレンジの催しは、次回、12月25日(日)に万華鏡を作ります。受付は11月26日より開始!

「再び雪景色に」 組合員:広報部長(松井) 平成28年11月22日
一夜明けると、また雪景色に変わりました。今年の冬の始まりは寒く、雪も多い日が続いていますね。村内の歩道は、雪はとけていますので見学に支障はありませんが、建造物に入る際、屋根からの落雪には十分ご注意ください。なお、馬車鉄道も再び運休していますので(本日現在)予めご了承ください。

「20日は札幌駅近くでいろいろ体験!」 組合員:広報部長(松井) 平成28年11月19日
明日20日は、開拓の村も加盟している『かるちゃるnet(厚別・江別内の博物館等の文化施設の連絡会)』のイベントを、JR札幌駅横のSapporo55ビル1階・4階で行います。岩石マップやプチしめ縄づくりや砂絵体験など色々な博物館等で体験できるプログラムを札幌中心部で体験することができますので、お近くに来られた際はぜひお立ち寄りください!(時間は10時〜15時で、参加無料!)この写真は先ほど設営したばかりの会場の一部です。午前中はこの近くで日本ハムファイターズの優勝パレードが行われるのですが、そのついででも大歓迎!

「霜柱」 組合員:広報部長(松井) 平成28年11月17日
今朝も随分と冷え込みました。最近、日中の気温もなかなか上がりませんね。今日の村内は、所々で氷が張っていたり(今朝は海・池は、一面氷におおわれていました)、写真のように霜柱も見られました。この写真の霜柱は、小さくでわかりにくいですが、ホタテの貝柱ぐらいあろうかというぐらい、結構大きなものでしたよ。ザクザクと踏む感触もいいですね。

「広瀬写真館の工事の様子」 組合員:広報部長(松井) 平成28年11月15日
現在補修工事中の広瀬写真館ですが、昨日の休館日に工事フェンス・足場が撤去され、外観を見ることができるようになりました。屋根や壁の塗料や漆喰の塗り替えも完了し、補修工事前と比べると、とてもきれいになりましたよ。あとは、内部の資料等の整理などの作業を経て、予定通り11月末まで内部を見ることはできませんので予めご了承ください。

「冬支度 その4」 組合員:広報部長(松井) 平成28年11月12日
今日も穏やかな天気で、多くの観光客の方もいらっしゃいました。(札幌ドームで行われているコンサートのついでにお越しいただいた方もいたようです。ありがとうございます)さて、村内では建造物の庭木などの雪囲い作業がまだ続いていますが、農村群のリンゴ果樹園も、冬に向けてネットで囲みました。これから雪が積もり食べるものが少なくなった時にリンゴの木の枝が食べられてしまうので、そのための防護ネットなのです。誰から守るのか?村内にも生息しているウサギからです。

「久しぶりの運行再開」 組合員:広報部長(松井) 平成28年11月11日
今日は気温は低いですが、風もなく太陽の陽ざしもあり、とても過ごしやすいですね。その初冬の陽ざしを受けながら馬車鉄道は、久しぶりの運行!数日間、雪の影響で運休していたのです。この馬車鉄道は今月末で今シーズンの運行が終了となりますが、これからの時期、線路上の積雪や凍結などの気象状況により運休する日も出てきますので、予めご了承ください。

「まだ、雪、あります」 組合員:広報部長(松井) 平成28年11月9日
日曜日に大雪が降り、昨日は雨、幾分かはとけたのではと思いましたが、今日もまだ雪は残っています。そして今もチラチラと雪が降っています。(村内の歩道は除雪しましたので今はアスファルト路面も見え通常通り歩けますよ)まだ11月上旬なのにこの寒さは体に応えますね。なお、今日も、積雪・凍結などの関係で馬車鉄道は運休します。

「見学の際は囲炉裏端へ」 組合員:広報部長(松井) 平成28年11月6日
真冬並みに今朝も深々と雪が降っています。観光客の方にはこの雪景色は北海道らしくていいかもしれません。先日、海外のTV局を取材対応した際、北海道は一年中、雪があると思っていたと話されていました。さて、現在土・日・祝日のみとなりますが、青山家漁家住宅では囲炉裏に火を入れ、囲炉裏端で解説案内をしています。温かいお茶もご用意していますので、休憩がてらニシン番屋でボランティアさんの話に耳を傾けながらくつろいでみませんか?

「わら細工」 組合員:広報部長(松井) 平成28年11月5日
降りましたよ雪。それも結構積もりました。村内は一面の雪景色。さて今日と明日は、わら細工講習会の一環として「ぞうりづくり」を開催。今日は小学生からご年配の方まで幅広い年齢層の参加者でしたが、子どもたちは大人に負けじと一生懸命作っていましたよ。来週、13日には「わらじづくり」も行います。まだ定員に空きがありますのでご希望の方は事前にお申込みください。

「薄氷」 組合員:広報部長(松井) 平成28年11月4日
今日も冷え込んでいます。この気温は1ヶ月先の12月上旬並みの気温らしいですよ。村内を少し歩いただけで肌を刺すような寒さが身に沁みます。本州から来られたお客様は、この寒さに身をすくめながら見学されていました。そしてこの冷え込みで、漁村群にある海・池の水面には一部ですが薄い氷が張っていましたよ。久しぶりに太陽と青空を見てみたいものです。

「ひと時の雪景色」 組合員:広報部長(松井) 平成28年11月3日
今日は朝から湿った雪が降り、昼前後からはうっすらと雪が積もりました。村内の紅葉は殆ど終わりを迎えていますが、地面に落ちた木の葉と草の緑と雪の白のコントラストがきれいに映えていましたよ。そういえば、11月に入りショッピングモールなどでは、もはやクリスマスの装飾が・・・。季節の移り変わりは早いですね。

「冬支度 その3」 組合員:広報部長(松井) 平成28年11月2日
寒い日が続いていますが、本日は、若干今までに比べると穏やかな天気(でも寒いですよ)。そんな中、現在開拓の村では、これからのシーズンに向けて、村内の庭木などの樹木を雪囲い中。荒縄でぐるぐる巻きにしたり、竹などで囲ったりと、木々も冬に向けて姿を変えています。本数が多いので、数日間かけて作業を行っていますよ。

「11月の伝統遊具」 組合員:広報部長(松井) 平成28年10月30日
明後日からは11月ということで、あと2か月で今年一年が終わってしまうと思うと、なんだか気が少し焦ってきます。さて、体験学習棟で行っている伝統遊具づくりの11月のプログラムをご紹介しますよ。11月は起き上がり小法師で、紙製(写真左)と蚕の繭製(写真右)の2種類を作ることができます。指で突っつくとゆらゆら揺れる起き上がり小法師。小さなお子様も興味を持ってくれるプログラムだと思います。寒い季節へと移っていきますが、ぜひご家族でお楽しみください。(もちろん個人での参加も大丈夫ですよ)

「冬支度 その2」 組合員:広報部長(松井) 平成28年10月29日
岩間家農家住宅前に干していたダイコンは、本日、スタッフの手により樽の中に入りました。というのも、この時期恒例のタクアン作り。これから樽の中で、じーっと美味しくなるまで漬けこみます。ちなみにぬか漬けで、味に深みを出すために昆布やトウガラシなども一緒に入れていますよ。出来上がったタクアンは、年が明け、さっぽろ雪まつりが始まるころの2月4日(土)から12日(日)の期間、村内の建造物の囲炉裏端で甘酒とともにご提供します。

「第2期葺き替えに向けて」 組合員:広報部長(松井) 平成28年10月27日
ずらーっと並んだ怪しいもの。こちらは葦です。先日25日に、職員と開拓の村ボランティア、業者さんなど多くの方の協力により葦刈りを行いました。その数、183束とのこと。束数ではどれくらいか分かりにくいかもしれませんが、結構な量ですよ。これから乾燥させ、来年に持ち越した開拓小屋の片面の屋根の葺き替えを行います。

「一度にたくさん 虹色現象」 組合員:広報部長(松井) 平成28年10月25日
今日は久しぶりに気持ちのよい天気ですが、今朝は随分と冷え込みましたね。村内には霜がおりていまして、そのことを日報に紹介しようと思いました。が!このタイミングで空を見ると、太陽の周りが大変なことに・・・。色々な線などがみえましたよ。調べてみると、太陽の左右に幻日、太陽の周りの輪がハロ(日暈)、太陽と幻日を結んだ大きな輪が幻日環、下に見える虹がタンジェントアークというらしいです。その他にも下部ラテラルアークにパリーアークなども。勉強になりましたが(間違っていたらごめんなさい)、幻想的な雰囲気を見せてくれたほんのひと時の太陽からの晩秋のプレゼントでした。

「まだ楽しめますよ」 組合員:広報部長(松井) 平成28年10月23日
寒い日が続いています。一気に冬が来た!という感じですが、天気予報をみると暖かい日が来たり寒い日が来たりと秋と冬が交互に訪れそうです。さて、先日の雪や寒さで紅葉はどうなのか?既に散ってしまった木もありますが、まだ色づいていないカエデがあったり、今まさに紅葉のピークという木もありますよ。地面をみると、赤や黄色の落ち葉の絨毯も楽しめます。野外の施設ですので、くれぐれも温かい服装でお越しください。

「冬支度」 組合員:広報部長(松井) 平成28年10月22日
先日、そう、その日は初雪は降った日でした。みぞれ交じりの雨が降る合間に、農村群の畑で栽培していたダイコンを収穫し、干す作業を行いました。この干しているダイコンは、農村のくらしを伝える情景展示にもなりますが、約半月後には、実際にタクアンにするために漬物用の樽へ・・・。来年の2月に囲炉裏端で甘酒と共に、皆さんにご提供します!

「雪景色!」 組合員:広報部長(松井) 平成28年10月21日
昨夜から未明にかけて、湿った雪が降り、今朝早く出勤すると、村内は一面雪景色にかわっていました。おそらく本日中には雪はとけてしまうと思いますが、紅葉と雪のマッチングがとてもきれいでしたよ。ですが、寒いですね〜。

「初雪!」 組合員:広報部長(松井) 平成28年10月20日
紅葉が見ごろとお伝えしたばかりなのに、今日は朝から大荒れの天気で雷や豪雨、強い北風。ついでに昼前からは雨と一緒にみぞれやあられも降ってきました。夕方、入口広場の芝生には、シャーベット状のあられが積もっていました。今日、東京は夏日というニュースもありましたが、羨ましい限りです。

「紅葉情報」 組合員:広報部長(松井) 平成28年10月18日
先週末にかけて一気に村内の木々は色付き、今、紅葉のピークといえる感じです。今日は天気も良く、紅葉を背景に記念写真を撮る海外や本州からのお客様の姿をよく見かけました。青空と紅葉と建物の景色は格別です!しかし!天気予報では週末には雪マークがついていましたよ。いよいよ秋の終盤、雪のたよりも近づいてきました。

「カラフル」 組合員:広報部長(松井) 平成28年10月15日
気温が低いのと風がつめいたいのが少し気になるところですが、気持ちのよい秋晴れが続いています。そのおかげでと言いますか、ここ数日で、紅葉もかなり進んできました。赤や紅、黄色やオレンジなど、色とりどりに色付いた木々の葉が、建造物を彩りこの時期ならではのカラフルな光景が広がっています。この週末は気温も上がりそうなので、紅葉を楽しむには最適だと思いますよ!皆様のご来村、お待ちしております。

「広瀬写真館の工事の様子」 組合員:広報部長(松井) 平成28年10月14日
9月より始まっている補修工事中の広瀬写真館の様子を覗いてきました。今は、下見板を張り替えたところと既存の下見板をクリーニングして、塗料を塗っているところでした。外観は間もなく完成に近い形になると思いますが、室内の工事もありますので、まだ少しかかりそうです。ご見学は今しばらくお待ちください。

「ニオ積み」 組合員:広報部長(松井) 平成28年10月13日
現在、開拓の村の農村群の畑では数は少ないですが、大豆を自然乾燥させるためニオ積みをしています。今も道内では十勝地方や他地域でも秋の風物詩として、このニオ積みの光景を目にすることはできますが、村内のこの風景を見ると、より一層開拓期当時の雰囲気をぐっと間近に感じれるような気がします。この時期ならではの光景です。

「グラデーション」 組合員:広報部長(松井) 平成28年10月12日
にわか雨が降ったり、寒かったりといい天気の日がここ最近ありませんが、村の紅葉は徐々に進んで行っていますよ。福士家住宅前のカエデは、緑から黄色、オレンジ、紅と様々な色に染まっています。村内の木々はまだまだ本格的な紅葉!とまでいきませんがこれから本格的な見頃となりそうですよ。

「ライトアップ終了しました」 組合員:広報部長(松井) 平成28年10月9日
昨日と本日、夜間開催しました「紅葉のむら・宵のたてものライトアップ」。何と今日も開始前に小雨がパラパラ降ってしまう天候でしたが、多くの方にお越しいただきありがとうございました。小さなお子様も、夜の開拓の村を歩きながら「昼と全然違うね」と喜んでいただいたようでした。さて、夏期のイベントは、明日の「むらの呈茶」「むらのほっと音楽会」で一区切りとなります。ぜひ秋深まる開拓の村を引き続きお楽しみください。

「ライトアップ初日」 組合員:広報部長(松井) 平成28年10月8日
開始間際に小雨が降り出し、あいにくの天候となりましたが、「紅葉のむら・宵のたてものライトアップ」は先ほど終了しました。ご家族連れ、写真愛好家の方々など多くの方に、普段とは違うむらの様子、そして灯りに照らされた幻想的な風景を楽しんでいただきました。明日もこのイベントは16:30より開始!皆様のお越しをお待ちしております!

「いよいよ明日」 組合員:広報部長(松井) 平成28年10月7日
何だか気温が低い日が続き、道内の山間部では白くなっているところも・・・。少し気温と天気が気になるところですが、4年目の開催となりました「紅葉のむら・宵のたてものライトアップ」は、明日8日、明後日の9日に開催します。2日間とも16:30から始まり、その時間から入場する際は入場料が500円となります。ぜひ暖かい服装でお越しください。(先ほど、屋外の照明のうち半分ほどは設置完了しました。)

「むらの紅葉」 組合員:広報部長(松井) 平成28年10月5日
今週末には「紅葉のむら・宵のたてものライトアップ」が行われるのですが、ここ数日でようやく村内の木々が色づき始めました。例年より、紅葉の進み具合は少し遅いようです。現在好い具合の紅葉は、ナナカマドやエゾヤマザクラが紅くなっています。カエデの紅葉はまだ少し時間がかかりそうです。

「10月の伝統遊具」 組合員:広報部長(松井) 平成28年10月2日
体験学習棟で行っている10月のプログラムをご案内します。今月は折り紙と紙粘土等を使って作る「やじろべえ」(写真奥)と、竹と小刀等を使って作る「がりがりとんぼ」(写真手前)の2種類です。参加料・材料費共に無料で開村中毎日開催していますのぜひ体験学習棟へ!

「案山子の見守り」 組合員:広報部長(松井) 平成28年9月30日
気持ちのよい見事な秋晴れ。少しずつ進んでいる紅葉が、むらの建物とともにきれいに映えています。さて昨日お伝えした稲刈りですが、午前中に作業が終わり、刈り取った稲を束ね、はさがけをして乾燥開始。ぐるりと案山子たちが取り囲み、鳥たちから稲穂を守っています。

「田んぼDE稲刈り」 組合員:広報部長(松井) 平成28年9月29日
樋口家農家住宅前の田んぼには、案山子たちに見守れながら、頭を垂れるぐらいに実った赤毛種とゆめぴりかの2種類の稲穂。いよいよ明日30日に、稲刈りを行います。刈り取った後は、はさがけして乾燥させますので、現在田んぼを取り囲んで守っている案山子たちは、まだまだ活躍することになります。

「広瀬写真館の工事」 組合員:広報部長(松井) 平成28年9月26日
工事中の広瀬写真館の様子を覗いてきました。現在1階部分の外壁(下見板)の張替え作業中で、特に腐食等の激しい部分は取替え、新しい板を取り付けています。写真では見えにくいですが、下見板を外すと、きれいな土壁がみえました。まだまだ工事は続きます。一般公開の再開は12月初旬を予定しています。

「たてもの観まもり隊」 組合員:広報部長(松井) 平成28年9月24日
今日は、「たてもの観まもり隊」が行われました。春にも行う予定でしたがあいにくの天気で中止。ということで春に持ち越した建造物も合わせて2棟に、防腐剤塗料を塗りました。一般公募によりご協力いただいた市民の皆様約50名の方に、一日かけて建造物保存活動に携わっていただき、誠にありがとうございました。来年度も継続していきたい事業と思っておりますので、その際は皆様のご協力をお願いいたします。

「本日10時より始まります」 組合員:広報部長(松井) 平成28年9月22日
「道民森づくりネットワークの集い」は10時から15時までの間、開拓の村の入口広場、札幌停車場、ビジターセンターで行われます。随時参加できるクラフト体験(有料・無料)や、整理券が必要となりますが、ロープで木に登るツリーイング体験、木製品などの販売など、色々な森に関するイベントが行われます。当イベント会場内は、入場無料となりますので、ぜひ皆様のご来場をお待ちしております。

「明日22日は道民森づくりネットワークの集い」 組合員:広報部長(松井) 平成28年9月21日
明日秋分の日の22日、北海道等が主催の「道民森づくりネットワークの集い」が開拓の村で行われます(写真は先ほど設営が終わった様子です)。といってもどのような催しなのか、少しご紹介しますよ。森林等に携わる団体などが一堂に集まり、キノコ汁の試食提供、ツリーイング体験、植樹用のカミネッコンづくり、マイ箸製作体験、野生きのこの展示&説明、木育ひろば、クラフト体験(有料・無料)など盛りだくさんです。なお、会場となる開拓の村の入口広場、ビジターセンターの範囲は、入場無料開放!(他のエリアは通常どおり開拓の村入場料金が必要)ぜひ開拓の村で、北海道の森林について親しんでみませんか!

「秋のふるさとまつり終了しました」 組合員:広報部長(松井) 平成28年9月20日
19日をもちまして、秋の一大イベント「秋のふるさとまつり」が終了しました。時折、にわか雨が降るあいにくの天候が続きましたが、多くの方のお越しいただき誠にありがとうございました。特に子どもたちにとっては、かつて農村地域で行われていた秋祭りの一端を、田舎芝居や子ども相撲、農作物の試食提供などを通して楽しんでいただいたものと思っております。秋のふるさとまつりは終了しましたが、秋のイベントはまだまだ続きます。次は、明後日22日に、様々な森に関するイベントがもりだくさんの「道民森づくりネットワークの集い」が控えています。

「試食提供!」 組合員:広報部長(松井) 平成28年9月19日
秋のふるさとまつりの一番の人気と言ってもいいぐらいの「開拓の村産の農作物の試食提供」。昨日は、多くの方に時間前からお待ちいただきましたが、何とか並んでいただいた方にはご賞味いただいたようです。本日最終日の19日も11時と13時30分からの2回、皆様に提供いたします。そして今日は、信濃神社で巫女舞等を行う神社祭礼、田舎芝居も開催します。天気は良さそうという予報ですので、皆様のお越しをお待ちしております!

「開拓の村産ジャガイモ」 組合員:広報部長(松井) 平成28年9月18日
秋のふるさとまつりの中で、毎年楽しみにされている方も多い、開拓の村産のジャガイモの販売。一袋(約1.5s)100円で販売していますよ。たくさんの量をご用意していますが、売り切れ次第終了となりますので予めご了承ください(同じく開拓の村産のホオズキも販売していますよ)。そして今日18日、明日19日には、これも人気となっている「ジャガイモとマサカリカボチャの試食提供」があります。ホクホクに蒸かした秋の味をお楽しみください!両日とも11時、13時30分の2回行います。

「熱戦!子ども相撲!」 組合員:広報部長(松井) 平成28年9月17日
秋のふるさとまつりでは、信濃神社の境内で子ども相撲を開催しています。本日もたくさんの子どもたちに参加いただき熱戦!白熱!拍手や歓声があがる取り組みが多数ありました。参加受付は当日の12時から12時50分の間で土俵近くで受付しています!参加対象は小学生以下の子ども達で、もれなく参加賞もありますよ!上位入賞者には賞品も!子どもたちの参加をお待ちしております!

「秋のふるさとまつり始まりました」 組合員:広報部長(松井) 平成28年9月17日
夜更けの雨には驚きましたが(結構降りました)、朝には雨は上がり、薄日が差す穏やかな初日の秋のふるさとまつりとなりました。露店では金魚すくいやヨーヨーつり、輪投げなど子どもたちの歓声で賑わっています。この露店は1回100円で楽しめますよ。もちろん大人の方も大歓迎です。秋のふるさとまつりは19日まで!

「いよいよ明日から」 組合員:広報部長(松井) 平成28年9月16日
いよいよ明日17日から「秋のふるさとまつり」が行われます。夕方、ようやく準備が完了(写真は露店設営完了後の写真です)しました。さて17日土曜日は、子ども相撲(12:00より受付 13:00開始)、大道似顔絵描き、大道芸の実演、それに露店が軒を並べます。皆様のお越しをお待ちしております。

「秋のふるさとまつりの準備3」 組合員:広報部長(松井) 平成28年9月15日
明後日17日から始まる「秋のふるさとまつり」。現在、開催に向けていろいろと準備を進めているところですが、毎年熱戦が繰り広げられる「子ども相撲」の土俵も整備完了しました!草をとり土を掘り起こし、きれいに整地しましたよ。参加をご希望される方は当日の12時より土俵近くで受付しますので、子どもたちの参加をお待ちしています!参加者には参加賞、そして上位の子どもたちには景品も!

「秋のふるさとまつりの準備2」 組合員:広報部長(松井) 平成28年9月13日
いよいよ今週末の開催となりました「秋のふるさとまつり」。昨日は19日に行う「田舎芝居」の舞台づくりを行いましたよ。草地が広がる何もないところからの造作となりましたが半日ほどで作業は完了。今年も立派な舞台が完成しました。秋のふるさとまつりは17日(土)から19日(月)の3日間開催します!

「十五夜」 組合員:広報部長(松井) 平成28年9月12日
昨日の11日(日)、農村群で年中行事「十五夜」の体験イベントを行いました。村内にあるススキやクリ、ホオズキなどを採取してお飾りや、お月見団子を作ったりして十五夜の風習の一端をご参加いただいたご家族の方に体験してもらいましたよ。今年の十五夜は、9月15日(木)です。ご家庭で月夜を眺めながら十五夜を楽しんでみませんか?

「収穫第3弾」 組合員:広報部長(松井) 平成28年9月10日
秋のふるさとまつりの試食提供に欠かせないマサカリカボチャ。収穫が終わり、風通しの良い倉庫で現在保管中。今年の味はどうなのか?見た感じでは、例年同様にいい出来かと思いますが、ぜひ試食提供をお楽しみに!9月18日、19日の2日間、ジャガイモとともに皆様にご提供します。

「秋のふるさとまつりの準備」 組合員:広報部長(松井) 平成28年9月7日
早いもので来週末17日からは、秋のふるさとまつりが始まります。その準備として、会場となる信濃神社の境内の参道に幟(のぼり)を設置しました。白い幟が参道にはためくと、グッとお祭りの雰囲気が出てきましたよ。秋のふるさとまつりは、9月17日(土)から19日(月)の3日間開催します!

「広瀬写真館の補修」 組合員:広報部長(松井) 平成28年9月6日
昨年に引き続き広瀬写真館の補修工事が始まりました。第2期目の工事として、今回は1階部分の外壁や内部、棟飾りなどを補修します。この工事は11月30日(水)までの予定となり、この間、内部並びに外観の一部はご覧いただくことはできませんが、建造物の保存のためにも必要な工事となりますので、皆様のご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。

「収穫第2弾」 組合員:広報部長(松井) 平成28年9月4日
収穫したてのじゃがいもが山積み。昨日、収穫したじゃがいもです。これは「秋のふるさとまつり」で皆様に試食していただくため、現在村内のとある場所で保管&乾燥中。今年は夏場の天候の影響で少し小ぶりな感じですが、味は問題なしでしょう。9月18日〜19日の2日間、このじゃがいもと別に収穫するマサカリカボチャを蒸かして皆様に試食としてご提供します。お楽しみに!

「子どもたちが描いた建物」 組合員:広報部長(松井) 平成28年9月3日
7月に行われた「児童写生会」で応募いただいた400点以上の作品を旧北海中学校で展示しています。幼児から小学校6年生まで、思い思いにむらの建物や風景などを画用紙いっぱいに表現しています。細かく描写したものや楽しさが伝わる作品など、子どもたちの目線で描かれた素敵な作品をぜひご覧ください。10月30日(日)まで開催しています。

「ボランティア作品展」 組合員:広報部長(松井) 平成28年9月2日
本日2日より、ビジターセンター2階で『ボランティア作品展』が始まりました。開拓の村で解説や演示活動しているボランティアさんの趣味や特技をいかして作られた様々な作品を展示しています。絵画や俳句、藍染めなど、多種多様な作品です。ご来村の際は、ぜひこちらもご覧ください。今月の20日まで開催しています。

「9月の伝統遊具づくり」 組合員:広報部長(松井) 平成28年9月1日
体験学習棟で毎日実施している伝統遊具づくりの9月のプログラムをご紹介します。今月は「ぶんぶんゴマ(写真左)」と「剣玉(写真右)」。ぶんぶんゴマは小さなお子様でも楽しめる遊具でクルクル回すとついつい夢中になりますよ。そして、剣玉は竹を小刀で削って作りますので小学校高学年からの参加をお勧めします。なお、9月17日〜19日の3日間は、「吹き戻し」のプログラムに変更となりますので予めご了承ください。

「一心不乱」 組合員:広報部長(松井) 平成28年8月28日
農村群にある3本のクルミの木。連日、エゾリスたちが入れ替わり立ち代わりやって来ます。じっと観ても、少し近づいても全くこちらの気配を気にしない、いや気付かないのか夢中で食べていましたよ。実の周りの果肉をとり、種を器用に割って、種の中を食べるまで1分もかからないぐらいのスピードでした。村内で見かけても追いかけたりせずそっと見守ってやってくださいね。エゾリスたちも実りの秋を満喫しているのですから。

「秋の花」 組合員:広報部長(松井) 平成28年8月27日
ここ数日は陽ざしは強いもの空気がカラッとしていて、朝も少し冷え込み朝露がつくようになりました。漁村群の海池の畔では、ハギの花も咲きはじめましたよ。淡い赤紫の花に朝露がつき、とてもきれいに映えていました。村内では、少しずつ秋の気配が出始めたようです。

「建造物保護活動に参加しませんか」 組合員:広報部長(松井) 平成28年8月27日
9月24日(土)に「たてもの観(み)まもり隊」のイベントが行われます。このイベントは、村内の歴史的に貴重な建造物を後世に永く保存していくため、老朽化等を少しでも防ぐよう皆さんと一緒に防腐剤塗料を建造物の壁に塗っていきます。昨年も実施したのですが、その時は小さなお子様の参加もあり、皆さんこの体験を通して建造物に愛着を持っていただいたようです。一日かけて汚れをとり、ハケで丁寧に塗るという作業(10時頃から16時頃まで)となりますが、ご協力いただける方のお申込み・ご参加をお待ちしております!

「収穫第1弾」 組合員:広報部長(松井) 平成28年8月25日
雨が多い8月で、作物の生育や収穫の作業にヤキモキしていましたが、先日、そばの刈取りを、農作業体験に参加いただいているご家族の方と一緒に行いました。今は、農村群の岩間家農家住宅前ではさがけして自然乾燥中。特に現地学習で訪れている小学生たちは、始めは何だろうと興味をもって近づいては、本物のそばに、驚きそして興味をもってはさがけしている黒いそばの実を観察していました。

「台風一過」 組合員:広報部長(松井) 平成28年8月24日
昨日、道内各地に大きな被害を残して去って行った台風ですが、開拓の村では、幸い大きな被害はありませんでした。が、山村群の歩道は、まだぬかるんでいて足元が悪い状態です。さて、そんな台風が去った後、まだ暑いことは暑いのですが、心もち空気が少しひんやり、からっとしているように感じます。秋の気配がいよいよ感じられる季節へと移り変わっているようです。

「繭」 組合員:広報部長(松井) 平成28年8月20日
8月16日にお伝えした「蚕」ですが、昨日から繭を作り始めましたよ。一斉に作り始めたわけではありませんので、「5令」の蚕、繭を作り始めている蚕、完全な繭になったものと色々な蚕の姿を見ることができますよ。ただし、ここ数日間で殆どが繭を作り始めますので、この光景はこの週末若しくは来週半ばまでとなりそうです。(写真は繭を作っている蚕です。薄い繭の中にいる蚕、見えますか?)

「北海盆踊」 組合員:広報部長(松井) 平成28年8月18日
台風が近づく荒れた天候の中、昨夜はここ数年の恒例となりました「北海盆踊仮装コンクール」に出場!いつもは大通公園で行うのですが、風雨が強いこともあり、札幌市役所の1階ロビーで行われました。今年も「むらびと」に扮装し、会場内で開拓の村をPR。あっという間の披露となりましたが皆で楽しく踊り切りました!(残念ながら入賞とはなりませんでした)

「食欲旺盛」 組合員:広報部長(松井) 平成28年8月16日
現在、農村群の田村家北誠館蚕種製造所で行っている「蚕の飼育」。現在【5令】まで成長しています。今朝、蚕たちの様子を見てきますと、昨夕たっぷり入れた桑の葉は、硬い葉脈のみ残して完食!まだまだ食べ盛りで、たっぷり食べた後は、いよいよ繭を作っていくのです。

「十五夜に参加しませんか?」 組合員:広報部長(松井) 平成28年8月14日
夏らしい日が続いていますが、村内では既に秋の気配。ススキの穂が漁村群周辺で見られるようになりました。さて先日の12日より、9月11日(日)に行う「年中行事 十五夜」の参加申し込みが始まりました。村内でススキやホオズキなどを採ってお飾りを作ったり、月見団子を作ったりして十五夜行事の一端を体験。対象は小学生のお子様がいるご家族です。午前(10:00〜12:00頃)午後(14:00〜16:00頃)の2回開催しますので、参加を希望される方はお早めにお電話でお申し込みください。

「ご家族でどうぞ!」 組合員:広報部長(松井) 平成28年8月13日
今日13日と明日の14日は、がまの油売りや紙芝居、バナナのたたき売り等を披露する「大道芸人の実演」(11:00〜、14:00〜)と、写真館の2階のスタジオを特別解放し、昔の衣装(着物など)を来て記念写真が撮れる「写真館で記念撮影」(10:00〜16:00 撮影料1,000円)を行いますよ。この他毎週末に行っている「むらで遊ぼう昔の遊び」、「手フート印刷で名刺づくり体験」も行いますので、この週末は、ご家族の夏の想い出を開拓の村で創ってみるのはいかがでしょう?

「新札幌でPR」 組合員:広報部長(松井) 平成28年8月11日
今日は山の日の祝日。気持ちのよい気温と青空で、絶好の登山日和で羨ましい天気です。さて、本日より、開拓の村を含めた厚別区内、江別市内の施設が加盟する「かるちゃるnet」のPRパネル展が始まります。会場は新札幌のサンピアザ光の広場。今回はパネルのみの小さな規模ですが、各施設ではこの夏色々な展示会やイベントを開催しています。ぜひ近くの文化施設に足を運んでみませんか。パネル展は14日(日)まで!(写真は昨夜設営後のものです)

「山の日8月11日のイベント」 組合員:広報部長(松井) 平成28年8月10日
明日11日は、今年から始まった祝日「山の日」。開拓の村の入り口からは札幌市内などの山並みを遠くに眺めることができますよ(写真では雲がかかっていますが・・・)。さてこの祝日には、山の日に関連はしていませんが、次ぎのイベントを開催します。古建造物の和室でお点前が楽しめる「むらの呈茶(10:30〜14:30)」、当村学芸員が施設内の建造物について語りながら村内を巡る「むらの建物探訪(14:00〜)」、昔遊びのプロたちが一緒に遊びながらコツなどを教えてくる「むらで遊ぼう昔の遊び(12:30〜15:30)」、昔の印刷機で名刺づくりが体験できる「手フート印刷で名刺づくり体験(10:00〜15:30 小中学生対象)」皆様のお越しをお待ちしております!

「8月7日は立秋ですよ!」 組合員:広報部長(松井) 平成28年8月7日
昨夜はきれいな星空が見えました。今日七夕の日も、きれいな星空が見えるのでしょうか。さて8月7日は七夕でもあり、立秋でもあったのです。今日を境にこの暑さは「残暑」という表現になり、秋の季節へ。村内のナナカマドの木も、気づけば色づいてきまして、夏はあっという間に過ぎ去り、秋がもうそこまでやって来ていると実感。

「8月7日は七夕ですよ!」 組合員:広報部長(松井) 平成28年8月6日
8月7日は七夕ということで、今日と明日は、年中行事「七夕」のイベント開催しています。皆さん、ご自宅で七夕飾りはご用意していますか?開拓の村では、折り紙でお飾りを作ったり短冊に願い事を書いて柳の木に飾る体験を皆様にしていただいています。道外から来られた観光客の方は、北海道は8月なの!ササではなく柳なの!と驚かれますが、これもまた、私たちにとっては北海道の文化を改めて知るいい機会かもしれません。明日7日も10時〜16時の間、七夕飾りづくり体験を行っていますので、ぜひご家族で参加してみませんか?

「トリップアドバイザー」 組合員:広報部長(松井) 平成28年8月3日
先日、トリップアドバイザー様より封書が届き、開封したところエクセレンス認証の受賞通知。これで3年連続の受賞となりました。世界中の旅行者から優れたホスピタリティーを高く評価いただいたとのことで、この度受賞となりました。しかしながら、皆様から色々なご感想の他、ご意見やアドバイスもいただいているところです。これからも職員一同、来場される方々に満足していただけるよう努力してまいりますので引き続きよろしくお願いいたします。

「蚕の飼育」 組合員:広報部長(松井) 平成28年8月2日
7月23日より始まりました蚕の飼育。飼育展示している農村群の田村家北誠館蚕種製造所へ久しぶりにのぞいてみると、気温が高かったこともあり3令に成長(大きさは1〜2センチ程度)していましたよ。子どもたちや観光客の方々視線の先では、蚕たちは一生懸命に桑の葉を食べていました。

「8月の伝統遊具」 組合員:広報部長(松井) 平成28年7月31日
体験学習棟で行っている伝統遊具づくりの8月のプログラムは、「紙とんぼ(写真左)」と「竹とんぼ(写真右)」。作った後は夏の大空に飛ばしてみませんか?なお、竹とんぼは小刀を使用して作りますので小学校高学年以上からの参加をお勧めします。皆様のご参加をお待ちしています!(夏休み中ということで混雑時にはお待ちいただく場合があります)

「まるごと昔の日3」 組合員:広報部長(松井) 平成28年7月31日
今日が最終日の「まるごと昔の日」では、12時から提供を開始する「打ち立てそば」がオススメ。朝からむらびとたちが打ったそばを皆様に試食していただきます。それもご提供する場所は三マス河本そば屋ですよ。小樽にあったこの三マス河本そば屋で、当時の雰囲気を感じながらそばの風味をお楽しみください。なお、提供数は約100食となりますので何卒ご了承ください。この他、11時と14時からは大道芸の実演が行われる他、むらびとたちが各建物で特別案内&体験イベントを行います。皆様のお越しをお待ちしております。

「まるごと昔の日2」 組合員:広報部長(松井) 平成28年7月30日
今日は曇り空で蒸し暑い日でしたが多くの方にお越しいただきましてありがとうございました。まるごと昔の日として、明日も村内の建物ではむらびとが当時の服装などで情景を演出していたり、俵担ぎや写経、藍の生葉染めなどの特別イベントをご用意しているほか大人気の大道芸人の実演なども行います。明日も皆様のお越しをお待ちしております。(写真は当イベントに合わせて設置した秋山家前の刺し網です)

「まるごと昔の日」 組合員:広報部長(松井) 平成28年7月29日
この週末(30日(土)、31日(日))は、「まるごと昔の日」を開催!村内の建物では、むらびとが当時のくらしを情景再現したり、建物に関連する体験イベントを行うほか、大道芸人の実演、畳職人の実演などが行われ、この2日間は、より一層、明治・大正期のくらしや文化を体感することができますよ!むらびと一同、皆様のお越しをお待ちしております。

「開拓小屋の葺き替え2日目」 組合員:広報部長(松井) 平成28年7月27日
お伝えしておりました開拓小屋の屋根の葺き替え。昨日で無事終了しました。一からの準備、道具の用意、作業となり、どうなるか不安な面もありましたが、完成後の開拓小屋を見ると見違えるようにきれいになりました。当時もこうしてみんなで力を合わせてつくり暮らしてきたんだと身をもって実感しました(いい体験学習となりました)。なおこれから内部を清掃し、展示物を搬入したうえで、『まるごと昔の日』が始まる今月30日から一般公開となります。詳細な作業内容については、別にご用意している『開拓小屋の屋根葺替の記録』からご覧ください。

「開拓小屋の葺き替え1日目」 組合員:広報部長(松井) 平成28年7月25日
今日25日は、開拓小屋の屋根の葺き替え作業第一日目。初めての作業で、最初はおぼつかない動きでしたが、徐々にみんなの息もあってきて、2段目までの茅を葺きました。26日火曜日は3段目となる一番上の部分のみ。あいにく近くで作業をお見せすることはできませんが、上手くいけば近日中に一般公開できる予定です。

「明日から蚕の飼育展示はじまります」 組合員:広報部長(松井) 平成28年7月22日
毎年、夏は開拓の村で蚕の飼育を行っています。今年は明日から皆様に公開しますよ。その公開前の蚕の姿を撮影しました。【掃き立て】(孵化したばかりの蚕を桑の葉に移すこと)したばかりの蚕の姿です。見えますか?葉の上に見える黒いものが蚕。左に見える小さな白や黒の粒々が卵です。明日から、農村群の田村家北誠館蚕種製造所で展示します!

「開拓小屋屋根の葺き替え その2」 組合員:広報部長(松井) 平成28年7月20日
そして今日の午後は、屋根から葺いていた茅をすべておろしました。室内から見上げると青空が広がり、めったにない光景を見ることができましたよ。傷んだ茅を全て下した後は、屋根の下地づくりを行い、明日もこの作業を行います。協力いただいたボランティアのみなさんお疲れ様でした。

「開拓小屋屋根の葺き替え その1」 組合員:広報部長(松井) 平成28年7月20日
先日よりお伝えしたいました開拓小屋の屋根(片面のみ)の葺き替え作業。いよいよ本格的に作業始動!今日は、まず傷んだ屋根・茅(葦)を片面のみすべて下しました。一番上の茅は、苔が生えたり腐ったりしてひどく腐食していましたが、中は意外と傷んでいませんでした。改めて茅葺の屋根の素晴らしさを垣間見ることができました。

「いろいろなたてもの」 組合員:広報部長(松井) 平成28年7月18日
今日までの3日間、開拓の村では児童写生会が行われました。日曜日はあいにくの小雨模様でしたが、3日間で400名を超える子どもたちに、開拓の村の建物や風景を描いてもらいました。力作ぞろいで、画用紙いっぱいに迫力ある建物の絵、建物の当時の情景が想像できそうな繊細に描かれた絵など素敵な作品ばかりです。またどの作品からも、子どもたちがその建物等の前で一生懸命に描いている様子が感じられます。8月上旬に、審査会を行い入賞作品を決定する他、9月からは全作品を北海中学校で展示します。

「色々な施設を巡ろう!スタンプラリー」 組合員:広報部長(松井) 平成28年7月17日
昨日16日より、厚別区・江別市内の博物館・科学館・水族館・図書館などを巡るスタンプラリーが始まりました。全9施設の内、5施設をめぐると各館オリジナルの記念品1つを、さらに全施設達成した方にはもう一つの記念品をプレゼント。8月21日(日)まで開催していますよ。この夏は9つの施設を巡りながら、それぞれの施設で行っているイベントに参加したり展示を見学したりしながら楽しもう!

「写生会日和」 組合員:広報部長(松井) 平成28年7月16日
おはようございます。今朝から気持ちのよい天気で、ついつい屋外で何かしたいなーという気になります。ですが、今日から18日までの3日間行う、小学生以下対象の児童写生会はいかがでしょう。子どもたちにとっては、のびのびゆっくりと建物を描くには最適な天気。ちなみに入り口付近では協賛いただいている「ぺんてる」さんの協力により画材などを特別価格で販売しています。(参加される際は、熱中症対策に気を付けてください。また画用紙(四つ切サイズ)は受付時にお渡ししています)

「いよいよ明日から」 組合員:広報部長(松井) 平成28年7月15日
明日16日(土)からは、開拓の村では8月21日(日)までの期間、浴衣姿などで入場すると入場無料のサービスがあったり、毎週末には様々なイベントを行う「夏・むら・ロマン」が始まります。また16日(土)〜18日(月)の3日間は児童写生会も行いますよ。今年も多くの子どもたちの参加をお待ちしております。ここ数年は、アウトドア用の机やいす、さらには日よけ用テントなどもお持ちになる方もいらっしゃいます(写真右:昨年の様子)。これらがあると便利かもしれませんね。テントを持ち込まれる際は、まわりに描いている人がいないか、馬車鉄道や建造物に配慮しながら設置してください。

「鮮やかな紫の花」 組合員:広報部長(松井) 平成28年7月14日
農村群の入り口付近には、規模は小さいですがラベンダー畑がありますが、ようやくラベンダーの花が咲き始めました。綺麗な紫色の花。このラベンダー畑を背景にして写真を撮られている観光客の方が多いようです。ちなみにこのラベンダーは、開拓の村むらびと制度で来正旅館に登録しているむらびとの方々が、ポプリなどに加工して、近々販売する予定ですよ。

「淡い紫の花」 組合員:広報部長(松井) 平成28年7月11日
ここ毎週末は雨の天気のような気がしますが、今日は午後から初夏を思わせるような綺麗な青空が広がりましたよ。そんな天気に誘われて少しの時間村内を散策。農村群に行きますと、畑では、ジャガイモの花が咲きはじめ、淡い紫色の花が風にゆれていました。

「写真コンテスト」 組合員:広報部長(松井) 平成28年7月9日
今年も開拓の村写真コンテストを開催します。また31回目となる当コンテストは、スマートフォン部門が新たに設けられます!是非ご来村時にお気軽にご投稿・ご応募ください。詳細は入口ホールにある写真コンテストチラシなどをご覧ください。そして、明日10日(日)には、撮影方法などについて講師からのアドバイスを受けながら村内を撮影しながら巡る「写真コンテスト夏の撮影会」を10時から15時まで行います。初心者の方でも参加OK!すてきな写真を撮影してくださいね。(申込不要、参加者は団体料金で入場できます)

「昔のくらし・しごと体験」 組合員:広報部長(松井) 平成28年7月7日
2日前にご案内した夏休み期間中の体験イベントですが、現在はわらぞうりづくり教室に加え、8月3日(水)開催の「開拓紙芝居をつくろう」、8月5日(金)開催の「日本画を描こう」への参加者を募集しています。そして「昔のくらし・しごと体験」(8月8日(月)、9日(火)、10日(水)開催)は7月9日(土)より受付開始!建造物内で当時の子どもたちが行っていた家のお手伝いの仕事や暮らしを体験し、むら専用通貨を使って買い物ができる毎年人気の体験イベントです!ご参加をお待ちしております!

「屋根の葺き替え 続き」 組合員:広報部長(松井) 平成28年7月6日
以前よりご案内している開拓小屋の屋根の葺き替えですが、今日は、実際にどのような作業で葺き替えをするのか、作業の段取りや内容について、確認を行いました。葦を屋根に置く順番、縛り方などなど、スタッフでなんとか地上での作業確認は終了。これからは必要な道具や材料、足場などを準備して、いよいよ7月25日、26日に一般公開として作業を行います!

「募集始まりました!わらぞうり」 組合員:広報部長(松井) 平成28年7月5日
お子さまの夏休み中の計画はお済みでしょうか?現在、自由研究にオススメの体験イベントとして、募集中のイベントがありますよ。まず今日お伝えするのは『わらぞうりづくり教室』。8月2日(火)・4日(木)・6日(土)の3日間開催し、定員は各回先着10名で対象は小学生4年〜6年生となります。毎年人気のイベントですのでお早目にお電話でお申し込みください!(所要時間は各回9時30分から15時頃までで、参加料は無料です)

「野だて」 組合員:広報部長(松井) 平成28年7月3日
今日は、武井商店酒造部で「野だて」を行います。天気が不安定ですので、残念ながら今日の野だては、建造物内で行いますが、お抹茶を皆様にご提供しますので、これからお越しになる方は11時から15時まで開催していますのでぜひどうぞ!

「むらの結婚式」 組合員:広報部長(松井) 平成28年7月2日
本日、旧浦河公会会堂で結婚式が行われました。といっても行事ではなく、本当の挙式ですよ。雨の一日でしたが、なんと挙式前から終了の間、奇跡的に雨がやみ、来場されたお客様も一緒にお祝いをし村ならではの温かい素敵な結婚式でした。「ご両家並びに新郎新婦様、おめでとうございます!」 当建造物で結婚式をしたい!という方はお気軽にご相談ください。

「7月の伝統遊具づくり」 組合員:広報部長(松井) 平成28年7月1日
今日から7月!いよいよ北海道の夏のシーズン突入ですね。さて、体験学習棟で行っている伝統遊具づくりの今月のプログラムをご紹介します。写真左は夏空に高く放り投げるとフワフワゆらゆら落ちてくる『落下傘』、そして写真右は暑い夏にはぴったりの『水鉄砲』です。それぞれ参加は無料。誰でも参加できますので皆様のご参加をお待ちしております!(混雑時にはお待ちいただく場合があります)

「工事完了しました」 組合員:広報部長(松井) 平成28年6月30日
今月初旬より村内各所で行っていた建造物の補修工事ですが、本日をもってすべて終了しました。一部見学できない場所もあり、大変ご迷惑をおかけしました。その工事の中でも特に近藤医院の南側に面している外壁・下見板は張り替えられとてもきれいですよ!今後も補修工事等を行う予定ですので、引き続き皆様のご協力とご理解をいただきますようお願い申し上げます。

「お天道様を受けて」 組合員:広報部長(松井) 平成28年6月29日
6月は雨の日が多くまた日照不足でしたが、この数日は一気に夏が来た感じで、温度も空気もそして景色も夏らしくなっています。農村群の田んぼでも、今までは陽ざしが少なかったためか、稲は少し黄緑色っぽくなっていましたが、この陽ざしを受けて元気になったようで緑が濃くなった気がします。

「青空のある風景」 組合員:広報部長(松井) 平成28年6月27日
久しぶりの青空を見たような気がします。せっかくなら昨日までの週末に晴れてくれれば・・・と思いましたが、今日は、暑くも肌寒くもなく気持ちのよい天気。村内では、観光客の方がボランティアさんによるガイドツアーで見学する姿が多くみられました。今日は、青空の下、ゆっくりと見学するには最適!

「花のある風景」 組合員:広報部長(松井) 平成28年6月25日
あいにくの雨です。今日予定していた「たてもの観まもり隊」は中止となり、次回は9月24日(土)に行います。さて、今日、明日の週末は、村内の数棟の建造物内に「いけ花」を展示しています。小原流如月会様のご協力により、建物の時代に合った、また空間に合ったお花を活けていますよ。室内に花があると、より当時の雰囲気を感じられます。そして明日26日(日)13時からは先着50組限定で「いけ花」体験を行います!ぜひこの機会に体験してみませんか?

「夏服」 組合員:広報部長(松井) 平成28年6月24日
市街地の中心部にある札幌警察署南一条巡査派出所では、毎日、ボランティアさんが扮する「おまわりさん」が来場者の道案内や記念撮影にと活躍中。今までは黒い服装でしたが、現在は、夏服である白い制服に衣替え。この衣装をみると、私はいよいよ夏が来たな!と実感するのです。

「ジャガイモ畑」 組合員:広報部長(松井) 平成28年6月22日
昨日の天気とは一転、今日は昼前から青空が広がり、汗ばむぐらいの陽気。村内を歩くと緑が濃く、そして眩しくも見えました。そんな中、農村群の畑では何やら作業中。ジャガイモの葉が大きく成長しているなか、培土(作物の株際(かぶぎわ)に土を寄せる作業)を行っていましたよ。

「夏至」 組合員:広報部長(松井) 平成28年6月21日
今日6月21日は、夏至。昼間が一番長い日ということですが、少し青空がのぞいただけで、今日も曇り。最近はなかなか天気がいい日がないので、明るい時間を楽しむ時がないのが残念。ちなみに開拓の村は、朝9時から午後5時まで開館しています。皆様のお越しをお待ちしております。(写真は事務所から札幌市内を撮影した写真ですが、どんより曇り空なのです)

「補修工事 その後2」 組合員:広報部長(松井) 平成28年6月18日
6月8日にご紹介した近藤医院の補修工事の様子。現在は新しい下見板が取り付けられている最中。職人さんの丁寧な作業で、一枚一枚きれいに貼られていきます。貼り終わった後は塗料などを塗って完成へ。もうしばらく工事が続きます。

「白い道」 組合員:広報部長(松井) 平成28年6月15日
今日は久しぶりに天気が良く、青空がとても眩しく見えました。その青空の下、市街地の馬車鉄道が走る線路沿いの路面に白い物が・・・。これはニセアカシアの花で、遠くから見ると白い絨毯のように見えるほどたくさん落ちていて、路面の白と頭上の青空のコントラストがとてもきれいでしたよ。

「屋根葺き準備」 組合員:広報部長(松井) 平成28年6月14日
昨日、昨年秋や今年の春に刈り取った葦を一定の太さに束ねる作業を行いました。というのもこの夏、開拓小屋の屋根を、葺き替えるためなのです。今の屋根は、腐食が進み苔が生えたり、隙間が出てきたりしているので、何とか我々スタッフや開拓の村ボランティアさん有志で葺き替えようと、もろもろ準備中です!

「野だて」 組合員:広報部長(松井) 平成28年6月11日
明日12日は、今年1回目の伝統文化「野だて」が行われます。建造物の庭先で、お茶席をご用意しています。開拓の村ならではの空間の中で、お抹茶を味わいませんか?どなたでも参加できますので、この機会にぜひどうぞ!(茶道経験のない方も大丈夫!)時間は10時30分から15時までで、場所は武井商店酒造部で行います。

「うたごえ音楽会」 組合員:広報部長(松井) 平成28年6月9日
11日土曜日には、浦河公会会堂(写真)で「うたごえ音楽会 杜のささやき・心のうた」が行われます。北海道教育大学岩見沢校の学生たちによる声楽のコンサートです。1回目は11時から、2回目は14時からそれぞれ8曲程度披露します。約1時間弱のコンサートとなりますが、建造物内で楽しめる村ならではの声楽コンサートをお楽しみください。

「補修工事 その後」 組合員:広報部長(松井) 平成28年6月8日
2日の日報で御案内しましたが、現在村内では建造物の補修工事を行っています。見学の際にはご迷惑をおかけしますが何卒ご了承ください。ですが、普段の建物とまた違う様子が見られるのも工事中ならでは。この写真は、隙間から除いた近藤医院の壁の様子、外壁の下見板を外した状態なのです。土壁や柱の様子を見ることができました。

「新緑」 組合員:広報部長(松井) 平成28年6月5日
久しぶりの青空となりました。そんな澄みわたる青空のもと村内を回ってきますと山村群の遊歩道は、新緑に覆われていました。鳥たちのさえずりに負けじとエゾハルゼミの声も聞こえ、市街地や漁村とはまた違う空間となっています。ちなみに山村群の遊歩道の一部は少しぬかるんでいるところと階段がありますので、歩く際はご注意ください。

「呈茶」 組合員:広報部長(松井) 平成28年6月4日
明日5日(日)には、「昔話のおはなし会」と「むらの呈茶」を行います。右の写真は前回開催したむらの呈茶の様子です。ご覧のように建造物の和室で、お抹茶を味わうことができますよ。初めての方でも、お子さまでもどなたでも参加できますので、ご来村の際は、お気軽にどうぞ!

「補修工事」 組合員:広報部長(松井) 平成28年6月2日
今月は、村内の複数の建造物で補修工事が行われます。その中でも今日からは近藤医院の外壁及び内部の漆喰壁の補修工事が始まりました。南側の下見板を取り換えるため、現在足場を組んでいます。見学の際にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力の程よろしくお願いします。

「6月の伝統遊具づくり」 組合員:広報部長(松井) 平成28年6月1日
体験学習棟で行っている伝統遊具づくりの6月のプログラムは、「楊枝ゴマ(写真右)」と「木のコマ(同左)」です。どちらもコマですが、楊枝ゴマは厚紙と竹串を使って作るので小さなお子様でも安心して作れます。ぜひ親子で一緒に作って、遊んでみてください。木のコマは小刀を使用しますので小学校高学年以上からの参加をお勧めします。

「大合唱」 組合員:広報部長(松井) 平成28年5月29日
天気が良く気温が高いときには、村内では、エゾハルゼミの大合唱。山村群の遊歩道脇の木々にも、セミの抜け殻が何個も見ることができますよ。このセミの声を聴くと、いよいよ夏が近づいてきた!と実感できます。

「藤」 組合員:広報部長(松井) 平成28年5月27日
村内には3つの小さな藤棚がありますが、そのうちの2か所では、藤が満開となって、青空に映える藤色がとてもきれいです。このほか、色とりどりのツツジも村内の建物を彩っています。ちなみに、今見ごろの藤棚は、武岡商店庭と海池にあります。

「たてものの保存にご協力を」 組合員:広報部長(松井) 平成28年5月26日
現在開拓の村では、建造物補修工事等を適宜行っていますが、来月の6月25日に、皆さんと一緒に建物を守る活動「たてもの観まもり隊」という事業を行います。この事業では建造物を長く保存するために、建物の外壁に防腐剤塗料を塗るのですが、その作業にご協力いただける方を本日より受付いたします。ご協力いただける方は開拓の村までご連絡(電話・メール)ください。

「田植え」 組合員:広報部長(松井) 平成28年5月23日
気持ちのよい五月晴れが続いています。今日は、晴天のもと、田植えを行いました。樋口家農家住宅前の水田に「赤毛種」と「ゆめぴりか」の2種類の苗を植えましたよ。一見、どれがどの品種か見た目ではわかりませんが、これから大きく育つにつれて違いが出てきますよ。昔と今の稲の比較をしながら生育を見てみるのもいいかもしれません。

「和室でゆっくりどうぞ」 組合員:広報部長(松井) 平成28年5月22日
今日22日(日)は、今年1回目の呈茶が行われます。建造物内の和室で、お抹茶を皆様にご提供します。時間は10時30分から14時30分までとなり、参加は無料ですよ。お茶席はどなたでもお入りいただけますので、ぜひお気軽にどうぞ!

「色とりどり」 組合員:広報部長(松井) 平成28年5月20日
現在、村内はツツジの花が咲きはじめ、建造物に彩りを添えています。その中でも武岡商店の庭では、様々な庭木の花が咲き、とてもカラフル。縁側に座って庭を眺めると、ついついぼーっとしてしまいました。が、とてもいい雰囲気ですよ。ぜひ一度、座って眺めてみてはいかがでしょうか。

「若葉色」 組合員:広報部長(松井) 平成28年5月17日
昨日の強風から一転、今日は穏やかでそれも少し厚いぐらいの好い天気でした。村内の木々は、一気に芽吹いたような感じがして、山村群の遊歩道を歩けば周りの景色が若葉一色、そして、村内の風景もだんだん緑色が増えてきて、建物とのコントラストがとても映えるようになってきました。

「HOゲージを運転してみませんか?」 組合員:広報部長(松井) 平成28年5月14日
現在開催中の展示会「青函革命 つながるつがるかいきょう」の関連イベントとして、本日14日(土)と明日15日(日)、『HOゲージ体験運転会』を行います。札幌鉄道模型クラブ様の協力により、実際にHOゲージの列車を運転することができますよ!札幌停車場の第2ホール内にはレールがひかれ、見ているだけでワクワクします。一度体験してみる価値あり!です。無料で体験できますのでお気軽にどうぞ!(時間は10:00〜12:00、13:00〜15:00です)

「田植えをまつ田んぼ」 組合員:広報部長(松井) 平成28年5月13日
先日、樋口家前の田んぼを、田植えのために、水を入れて土を砕いてかきならす作業『代掻き』が行われました。今朝見てきますと、その田んぼでは、カエルが気持ちよさそうに入っていましたよ。田植えは来週に行う予定です!

「種イモ植え2」 組合員:広報部長(松井) 平成28年5月10日
村内の桜は、見ごろを終えようとしています。満開から散りはじめが殆どのため、明日が雨(予報)なので、散ってしまわないか心配です。さてその雨が降る前に、今日は、一気に種イモを植えました。こちらのイモは、7日の日報でも紹介しましたが、9月に行う秋のふるさとまつりに試食・販売用のジャガイモです。さあ、今年の出来栄えは?!

「満開」 組合員:広報部長(松井) 平成28年5月8日
風が強いものの青空が広がり気持ちのいい天気です。村内の桜は満開となり、散りはじめのものもあります。また数本しかありませんが梅の花も咲きいい香りがします。芽吹き始めた木々の若葉の色、桜のピンク、青空、それに建造物との風景はこの時期だけの好い景観ですよ。

「種イモ植え」 組合員:広報部長(松井) 平成28年5月7日
今日は、事前に応募いただいたご家族対象の農作業体験「ばれいしょ」の第1回が行われました。農村群の畑の一角に畝をつくり、肥料をまいて、種イモを植えるという作業を体験。これから除草、収穫と一連の作業を体験していただきます。ちなみに、例年秋のふるさとまつりで販売・試食用の種イモ植えも間もなく行います。

「今月の伝統遊具」 組合員:広報部長(松井) 平成28年5月6日
今日から5月31日までの伝統遊具は、「風車」と「竹笛」を作ることができます。竹笛は小刀等の刃物を使用し、細かい作業もありますので小学校高学年以上からの参加をお勧めしますが、完成後の音色を聴くときっと達成感を得られると思いますよ。参加・材料費は無料ですので、お越しの際は体験学習棟へどうぞ!

「春・むら・ロマン終了しました」 組合員:広報部長(松井) 平成28年5月5日
本日をもちまして、開拓の村のゴールデンウィークイベント「春・むら・ロマン」が終了しました。期間中は本当の多くの方に足を運んでいただき、誠にありがとうございました。さて、この期間中は春もぐんと進み、現在満開の桜が多くみられます(早いものは散りはじめていますが・・・)。これからは行楽に最適な季節を迎えますので歴史的建造物と木々の花々がおりなす”むら”ならではの光景を楽しみながら村内を散策してみませんか?

「5月5日の春・むら・ロマン」 組合員:広報部長(松井) 平成28年5月5日
今朝は曇り空ですが風がなく穏やかです。さて、「春・むら・ロマン」の最終日。今日は、写真館で記念撮影(右写真)、大道芸人の実演、大工さんのしごと体験、菓子づくりの実演と試食などを行うほか、子どもの日にちなみ「兜づくり」や「鯉のぼりをあげよう」の催しを開催します。是非ご家族で、開拓期の雰囲気をお楽しみください!

「5月4日の春・むら・ロマン終了」 組合員:広報部長(松井) 平成28年5月4日
いよいよ明日が開拓の村ゴールデンウィークイベント「春・むら・ロマン」の最終日。明日は子どもの日ということで、お子様と一緒に「兜づくり」に参加してみませんか。新聞紙で作った兜をかぶって、同場所にある五月人形の前で記念写真を撮るのもオススメですよ。このほかにも「鯉のぼりをあげよう」の催しもあるほか、大道芸人の実演、菓子づくりの実演、写真館で記念撮影など、最終日も多くのイベントをご用意しています。皆様のお越しをお待ちしております!

「5月4日の春・むら・ロマン」 組合員:広報部長(松井) 平成28年5月4日
お昼の時点で、小雨が降っていましてあいにくの天気です。が、兜づくりや大道芸人の実演の会場では多くの方に参加いただいています。また今日と明日行う「菓子づくりの実演」では、らくがんをつくる作業に興味をもって見入る方、らくがんの味に舌鼓を打つ方など、会場は賑わっております。ぜひ、出来立ての味をご賞味くださいね。

「5月3日の春・むら・ロマン終了」 組合員:広報部長(松井) 平成28年5月3日
今日は気温も高く、満開となった桜の木も見られます。さて本日は大変多くの方にお越しいただきましてありがとうございました。明日も大道芸人の実演、大工さんのしごと体験、畳職人の実演(写真)等をご用意しております。ちなみに天気予報では何だか明日はよくないとのことですが、万が一雨の場合は場所を変更するか、一部中止する場合がありますので予めご了承ください。

「5月3日の春・むら・ロマン」 組合員:広報部長(松井) 平成28年5月3日
現在お昼を過ぎたところです。多くの方にお越しいただいており、先ほど終了した大道芸人の会場では、大勢の方にご覧いただきました。バナナのたたき売りでは、あっという間に完売!本日これから来られる方は14時から2回目の大道芸人の実演を、16時までは大工さんのしごと体験、15時までは畳職人の実演などを開催しています。

「5月3日の春・むら・ロマン」 組合員:広報部長(松井) 平成28年5月3日
風が少し強いですが、GW前半に比べとても暖かいです。今朝から多くの方にお越しいただき、大工さんのしごと体験の会場では開始直後から、多くの子どもたちに参加いただいています。かんながけ、漆喰(しっくい)塗りなど、普段経験することのない体験に、みなさん真剣な表情です!このイベントは5日まで開催していますよ!

「明日から後半 春・むら・ロマン」 組合員:広報部長(松井) 平成28年5月2日
明日5月3日〜5日の春・むら・ロマンでは、端午の節句にちなみ、新聞紙や折り紙で作る兜づくりを行います。例年小さなお子様が参加し、作った新聞紙の兜をかぶって五月人形の前で記念撮影する光景が多くみられますよ。また大きな鯉のぼりを大空にあげる体験も行いますので、ぜひお子様と一緒に参加してみませんか?この他にも多数イベントをご用意しています!

「春・むら・ロマン 3日目終了」 組合員:広報部長(松井) 平成28年5月1日
春・むら・ロマンの前半3日目が終了しました。本日は多数の方にお越しいただきありがとうございました。大道芸人の実演の会場やむらで遊ぼう昔の遊びが行われた子どもの広場では、楽しそうな子ども達の歓声が響き賑わいました。この2つのイベントは3日〜5日の期間も開催しますよ。さて、明日月曜日は平日ということで、馬車鉄道の運行と風車づくりのみとなりますが、3日以降は多くのイベントをご用意しています!皆さまのお越しをお待ちしております。

「春・むら・ロマン 3日目」 組合員:広報部長(松井) 平成28年5月1日
午前中の大道芸人の実演が先ほど終了。会場は多数の方にお集まりいただき、大盛況でした!午後は14時から始まりますので、これからお越しになる方はお早めにどうぞ。この他、16時までは写真館で記念撮影、軟石まつりが行われます!

「春・むら・ロマン 3日目」 組合員:広報部長(松井) 平成28年5月1日
開拓の村のゴールデンウィークイベント「春・むら・ロマン」3日目の5月1日。久しぶりの青空です。それに咲きだした桜の花もきれいに映えます。さて、本日のイベントは「大道芸人の実演」、「写真館で記念撮影」、「昔話のおはなし会」、「むらで遊ぼう昔の遊び」、「軟石まつり」、「展示会関連イベント・牛乳パックで青函渡し舟をつくろう」などをご用意しています。皆様のお越しをお待ちしております!

「春・むら・ロマン 2日目終了」 組合員:広報部長(松井) 平成28年4月30日
夕方になると天気が穏やかになり、今日一日の天気は何だったのか!とぼやきたくもなりますが、今日も悪天候の中、多くの方にお越しいただきましてありがとうございました。室内の体験学習棟では、子どもたちは風車づくりに挑戦していました。完成後は棟内で走って風車を回したり、息を吹きかけて回したりと楽しそうでしたよ。無料で体験できますのでお越しの際は体験学習棟へどうぞ!

「春・むら・ロマン 2日目」 組合員:広報部長(松井) 平成28年4月30日
残念ながら冷たい風と時折雪が降る天候となっていますが、2日目の『春・むら・ロマン』は、朝からご家族や観光客の方々にお越しいただいています。さて、その中でも明日1日まで開催している「軟石まつり」では、気軽に「軟石」の魅力を触れられるコーナーとして、軟石のかけらを自由に削って遊んだり、有料となりますが軟石マグネットを作ることができますよ。軟石、結構いいですよ!(削ってみると本当に加工しやすいんだと実感できます)

「春・むら・ロマン 初日終了」 組合員:広報部長(松井) 平成28年4月29日
結局、丸一日雨でしたが、そんな悪天候の中でもお越しいただきありがとうございました。大道芸は室内で行いましたが子どもさんも大人の方も楽しんでいただいた様子でした。明日も大道芸人の実演の他、むらで遊ぼう昔の遊びなど催しをご用意しております。

「春・むら・ロマン 初日」 組合員:広報部長(松井) 平成28年4月29日
昨夜からシトシトと冷たい雨が降っています。が、『春・むら・ロマン』は今日から5月5日(金)まで開催!本日29日は屋内で大道芸人の実演を行いますよ。その他、屋内でも楽しめる場所として、現在展示会「青函革命 つながるつがるかいきょう」の会場では小さなお子様に大人気の『プラレールで遊ぼう!』のコーナーがあるほか、体験学習棟では昔のおもちゃで遊ぶことができたり、風車づくりの体験も行います。天気が悪くても屋内で楽しめるスポットもありますので皆様のお越しをお待ちしております!

「明日からです!」 組合員:広報部長(松井) 平成28年4月28日
いよいよ明日から『春・むら・ロマン』開催!日替わりで色々なイベントをご用意していますので皆様のお越しをお待ちしております。さて明日(29日)のイベントは、大道芸人の実演、むらで遊ぼう昔の遊び、軟石まつり等を行いますが、なお、天候により開催イベントの場所を変更する可能性があります。そうそう、くれぐれも温かい服装でお越しくださいね。

「開花しました」 組合員:広報部長(松井) 平成28年4月27日
今日は青空が広がり気持ちの良い一日でした。村内の桜(エゾヤマザクラ)は、本日開花!これから暖かくなると連休には見ごろなりそうなのですが、今のところ天気予報では少し怪しい雲行き・・・。なお、今日現在開花した桜は、来正旅館庭、山本消防組番屋、開拓使札幌本庁舎等の数本です。

「展示会関連イベント1」 組合員:広報部長(松井) 平成28年4月24日
展示会「青函革命 つながるつがるかいきょう」の関連イベント「牛乳パックで青函渡し舟をつくろう!」が本日行われました。雪印メグミルク様からの協賛をいただき、牛乳パックで作るゴム動力、風力の舟を子どもたちと一緒に作りました!このイベントは、5月1日(日)にも行われますのでお気軽にご参加ください!

「展示会・青函革命」 組合員:広報部長(松井) 平成28年4月23日
今日から展示会「青函革命 つながるつがるかいきょう」が始まりました。津軽海峡の誕生から今の北海道新幹線開業までの津軽海峡を舞台とした様々な出来事や人・モノの交流等の歴史を紹介しています。このほか小さなお子様にも楽しめるプラレールで遊ぶことができるコーナーや、様々な関連イベントなどたくさんご用意しています。ご来村の際はぜひ会場へ!詳細は、トップページの行事予定から、展示会のページをご覧ください。

「展示会準備中!」 組合員:広報部長(松井) 平成28年4月21日
今週末から始まる展示会「青函革命 つながるつがるかいきょう」の準備のため、今日から本格的な展示作業を行いました。資料を入れる前の会場設営や、皆様から寄贈いただいたプラレールの設置などを行い、明日は開催前日ということで一気に仕上げますよ!会場はビジターセンター2階ホールです。

「国際交流」 組合員:広報部長(松井) 平成28年4月20日
今日は依頼を受け特別に大道芸・南京玉すだれを行いました。というのも大型クルーズ船の御一行が開拓の村に来村。ということで日本の伝統芸でおもてなし。終了後は記念撮影に、玉すだれに興味をもったりと、皆さん喜んでいただいた様子でした。ちなみに大道芸は、4月29日から5月1日、5月3日から5日のGW期間中に行います!

「訪問者」 組合員:広報部長(松井) 平成28年4月16日
山村群には、砂防ダムでせき止められた小さな池があるのですが、水面を見ると何やら動くものが。写真を撮ることができた「オシドリ」の他、マガモの姿もありました。結構警戒心が強いみたいで、遊歩道を歩いているとどんどん遠いところへ移動していきました。山村群の遊歩道を静かに歩いてみると、彼らの姿を見ることができるかもしれませんよ。

「隠れています」 組合員:広報部長(松井) 平成28年4月14日
冬の間、見つけることが難しかったユキウサギ。最近、建物脇や庭木の茂みなどでじっとしている姿を見かけやすくなりました。春の陽気がなかなか続きませんが、まだ冬毛の真っ白なユキウサギは、天気の良い日には日向ぼっこしていることもありますので、運が良ければ見学中に見ることができますよ!

「列車、たくさん!」 組合員:広報部長(松井) 平成28年4月12日
現在、使用しなくなったプラレールを皆様からご寄贈いただいており、たくさんの列車、線路が集まっています。皆様のご厚意に、本当に感謝いたします。このプラレールは、今月23日(土)から始まる展示会「青函革命 つながるつがるかいきょう」に合わせて、子どもたちに自由に遊んでいただこうと現在準備を行っています!

「子どもの広場」 組合員:広報部長(松井) 平成28年4月10日
昨日から運行が始まりました馬車鉄道。今日も多くの方にご乗車いただいております。さて、子どもの広場では雪もすっかりなくなったので、竹馬やコマ、輪回しを設置しましたよ。これらの遊具は自由に遊ぶことができますので、ぜひチャレンジしてみてください!

「試運転!」 組合員:広報部長(松井) 平成28年4月8日
今日は馬車鉄道の試運転。久々に客車をひくドサンコ君は、少しぎこちなさがありましたが、何回も運行しているうちに、本来の感覚をつかんでいるようでした。馬車鉄道は、明日9日(土)より運行開始!乗車料金(片道)は大人(15歳以上)250円、小人(3歳〜14歳)100円となります。

「山村群の歩道に咲く花々」 組合員:広報部長(松井) 平成28年4月7日
山村群と農村群をつなぐ遊歩道は、現在通行可能となりました。ということで今朝歩いてきましたら、春を告げる花々が咲いていましたよ。ナニワズ、フクジュソウ、ザゼンソウといった花が出迎えてくれます。アップダウンのある歩道ですが、自然散策も楽しみながらご見学ください。

「運行に向けて」 組合員:広報部長(松井) 平成28年4月6日
この週末から、いよいよ馬車鉄道の運行が始まります!今週はその運行に向けて、色々な準備点検が行われています。線路の軌道保守点検に、車両の点検(右写真)、そして試運転に車両内外の清掃など・・・、これらの準備を経て、ようやく運行!ちなみに、乗車料がこの春から変更となります。今までの料金から少しお安くなり、大人250円、小人100円となります!馬車鉄道の運行は9日(土)からですよ!

「路面の補修工事します」 組合員:広報部長(松井) 平成28年4月5日
急なご連絡ですが、今週8日までの予定で、車いすやベビーカーをご利用される方に特にご負担をおかけしている市街地群のアスファルト舗装の補修工事を行います。といいますのも、並木の根が張り出し一部路面が結構なデコボコ状態になっているため、そこをなるべくフラットになるよう工事します。ご見学際は、ご迷惑をおかけしますが何卒ご協力の程、宜しくお願いします。

「開拓の村のボランティアさん」 組合員:広報部長(松井) 平成28年4月3日
今日は、今年度に活動するボランティアさんに集まっていただき、ボランティア活動説明会を行いました。今年のボランティアさんは総勢195名。解説案内やガイドツアー、わら細工や手フート印刷の実演、さらにお巡りさんなど色々な活動で、皆様をおもてなしします。ボランティア活動は4月16日(土)から始まります。

「フクジュソウ」 組合員:広報部長(松井) 平成28年4月2日
山村群の遊歩道は、まだ雪どけ水で足元が大変悪いので、現在通行止めとしていますが、念のため遊歩道はどんな感じか確認してきましたら、フクジュソウが冷たい風にも負けず10株程度咲いていました。ようやく春が来た!と実感しました。

「4月の伝統遊具」 組合員:広報部長(松井) 平成28年4月1日
今日から新年度となりました。開拓の村は、4月から入場料金を変更し、一般800円、高校・大学生600円となり通年の料金となりますので予めご了承ください(今までの夏期料金に比べ少し安くなりました)。さて、4月(28日まで)の伝統遊具は、「飛んだり跳ねたり」と「ふくろう笛」。こちらは今まで通りと変わらず無料でお楽しみいただけますのでぜひお越しの際はご家族で体験してみませんか?

「救命講習」 組合員:広報部長(松井) 平成28年3月29日
現在、新年度から新しく活動するボランティアさん対象の色々な研修を行っているのですが、今日は救命講習の研修でした。AEDの使い方、心肺蘇生法など、万が一の事態に備えての研修です。ちなみに、当村全スタッフも救命講習を受講していますので、村内見学の際は安心してご見学ください!

「修学旅行」 組合員:広報部長(松井) 平成28年3月26日
今日は、本州の高校の先生方が開拓の村へ見学に来ていただきました。というのも、修学旅行の候補地として道内の観光地を視察しているということで、当村では、開拓の村の語り部を担っていただいているボランティアさんのガイドのもと、村内を約100年前の歴史の旅案内。ぜひ高校生たちに北海道の歴史に触れていただきたいと思っています。

「白」 組合員:広報部長(松井) 平成28年3月24日
徐々に春に向かっているものと思いきや、今日は油断してましたよ。朝、積もりましたね雪。久々に積もった雪で村内は白く覆われました。しかし日中は陽ざしもあり、雪はあっという間にとけてしまいましたが、農村群では同じ白でも、ヤナギの芽が一段と目立ってきました。フワフワの毛におおわれた芽は、春を感じさせる春からの白い贈り物でした。

「竹馬づくり」 組合員:広報部長(松井) 平成28年3月21日
今日は事前申込制のイベント「親子チャレンジ!竹馬づくり」を行いました。親子一緒に木材を切ったり、くぎを打ったり、かんなをかけたりしながら数時間で完成!子どもたちには少し難しい作業もありましたが、保護者の方のサポートもあり、素敵な竹馬ができましたよ。完成した後は、実際に乗って遊んだり、上手く乗れない子は何度も練習したり、コツを体で覚えたりしながら何とか乗ることができたようです。

「ボランティアさんの作品展」 組合員:広報部長(松井) 平成28年3月19日
今日から開拓の村の入り口・札幌停車場のホールで『ボランティア活動成果品展』が始まりました。4月16日から今シーズンの活動が始まる開拓の村ボランティアさんがどのような活動をしているのか、作品を通して興味を持ってもらえればと思います。解説案内だけではないバラエティーに富んだ開拓の村ボランティアさんの姿をどうぞご覧ください。

「馬そりの運行は終了となりました」 組合員:広報部長(松井) 平成28年3月18日
昨日、少し御案内しました馬そりの運行は、広範囲で路面が出ていることと、路面状況(アイスバーン)等があるため、今シーズンの運行を終了することとしました。明日からの3連休も運行したいと思っておりましたが、そのような状況であるためお客様を乗せて安全に運行できる状態ではないと判断したものです。皆様のご理解の程、宜しくお願い致します。

「春、ありました」 組合員:広報部長(松井) 平成28年3月17日
気温が高く、村内の雪は、どんどんとけています。もしかすると、今週末の馬そりの運行は、難しそうです。正式に決まりましたら改めてHPでお伝えします。さて日中村内を回ってきましたら、市街地の恵迪寮脇にある林に、鮮やかな黄緑色のモノを発見!フキノトウが、雪がとけた木のまわりに一つ咲いていました。

「春に向けて2」 組合員:広報部長(松井) 平成28年3月15日
12日にお伝えした除雪作業の続きとして、昨日の休館日から今日にかけて村内のあちらこちらで作業が進んでいます。旧札幌停車場前の広場や、ご覧いただいている写真のとおり馬車鉄道の線路上など・・・。さらに明日以降は、気温が上昇するということで、この数日で一気に雪どけが進むと思います。ちなみに馬車鉄道は、4月9日(土)から開始する予定ですよ。

「春に向けて」 組合員:広報部長(松井) 平成28年3月12日
久しぶりの雪が降りました。といっても積もるほどではありませんでしたが、ふわふわと空から舞い降りる雪は、この冬の終わりを名残惜しむかのようにやさしく降っていました。そんな天候でしたが、漁村群では冬の間、通行止めにしていた歩道の除雪作業が行われましたよ。こらからは、他の区間も順次、雪割り、除雪など春に向けての準備が行われていきます。

「春らしいもの」 組合員:広報部長(松井) 平成28年3月9日
今日は昨日までの暖かさはなくなり、冬に戻ったような天気でしたが、村内の雪は徐々にとけており、屋根からも雪どけの水滴がポタポタと落ちています。村内では、数本のヤナギの木の芽からは白い綿毛も顔をのぞかせていましたよ。見た目でも春が近づいてきたと感じる今日この頃です。

「表彰式」 組合員:広報部長(松井) 平成28年3月6日
本日6日は、現在「写真コンテスト優秀作品展」で展示している撮影者の方々にお越しいただき表彰式を行いました。知事賞をはじめ入賞に選ばれた方まで、皆さん、賞に選ばれたということで喜んでいただいたようです。改めて、この度受賞されました皆様、おめでとうございます。作品展は今月の27日(日)まで開催していますので、お越しの際はぜひ素敵な作品をご覧ください。

「馬そりは積雪・天候の状況で・・・」 組合員:広報部長(松井) 平成28年3月5日
今日は気持ちのよい青空が広がり多くの方にお越しいただきました。そして馬そりも毎回ほぼ満員で運行していましたよ。ですが、明日6日(日)は今のところ気温も高く、雨予報。ということで、積雪・雪面状況、併せて天候により運休する可能性がありますので、予めご了承ください。(お出かけ前に、お手数ですがお電話でご確認いただけると最新の運行状況の情報をお伝えできます)

「3月4日から31日の伝統遊具づくり」 組合員:広報部長(松井) 平成28年3月3日
明日3月4日(金)から体験学習棟で行っている伝統遊具づくりのプログラムが変わります。明日から3月31日(木)までは、紙の起き上がり小法師(写真奥)、繭の起き上がり小法師(写真手前)となります。いずれも起き上がり小法師ということで仕組みは同じですが作る素材や工程が異なります。ゆらゆらと揺れる起き上がり小法師を作ってみませんか?

「ひなまつり」 組合員:広報部長(松井) 平成28年3月2日
明日3月3日(木)は暦では「ひなまつり」。開拓の村でも現在ひな飾りを村内の建造物で展示(21日まで)していますが、この他に行っている「折りびなづくり(右写真)」「甘酒とひなあられの提供」は、明日3日が最終日。村内の体験学習棟で行っていますので、皆様のご参加をお待ちしております。

「桜もち」 組合員:広報部長(松井) 平成28年2月28日
本日28日(日)は、現在開催している年中行事「桃の節句 ひなまつり」に関連して、11時より「桜餅」の試食提供を行います。場所は村内の武井商店酒造部ですので、雛段飾りを眺めながら味わうことができますよ。なお限定200食(個)となりますので無くなり次第終了します。一足先に春の味を楽しみませんか?

「写真コンテスト優秀作品展」 組合員:広報部長(松井) 平成28年2月27日
今日から第30回北海道開拓の村写真コンテスト優秀作品展が始まりました。四季折々の開拓の村の風景が展示された作品から伝わってきますよ。なお展示作品のうち、入賞作品20点の中から、ご覧いただいた皆様から一点投票してもらい「むらびと賞」を決定します。開拓の村にお越しの際は、作品展会場も合わせてご覧ください。(会場は村内の開拓使札幌本庁舎(ビジターセンター)2階ホールです)

「甘酒とひなあられ」 組合員:広報部長(松井) 平成28年2月25日
現在開催中の年中行事「桃の節句 ひなまつり」にあわせて、3月3日(木)までは体験学習棟で「甘酒」と「ひなあられ」をご提供しています。棟内は暖かくなっていますので、村内見学の休憩の際にお立ち寄りいただいて、ひなまつりの味をお楽しみください。また折りびなづくりも開催していますので、味わいながらお気軽にご参加ください。

「ハワイの方々へ」 組合員:広報部長(松井) 平成28年2月24日
昨日は、村内でテレビ撮影が行われました。HTB(北海道テレビ)さんが制作・放送している「LOVE HOKKAIDO」の番組の一環で、ハワイの放送局向けの特別バージョンの撮影でした。雪景色の村内は、ハワイの方々にどのように映るのでしょうか。開拓の村にはハワイからのお客様もいらっしゃいますので、放送後、多くの方が来られることを期待したいです。

「ひな飾り」 組合員:広報部長(松井) 平成28年2月21日
今日は久しぶりの大雪。それも湿った雪で雪かきは大変でした!さて、年中行事「桃の節句 ひなまつり」が始まりましたが、体験学習棟では、通常の伝統遊具づくりのプログラムから変更し「折り雛」を作ることができます。折り紙で内裏雛や三人官女などを作ってみませんか?ご自宅で飾ってみるとまたいいかもしれませんよ。この折り雛は、3月3日まで開催しています。

「ひな飾り」 組合員:広報部長(松井) 平成28年2月19日
明日から、年中行事「桃の節句 ひなまつり」が始まります。村内の7つの建造物に大正期から昭和後期までの16組の雛段飾りを展示しています。入場時にひな人形展示マップをお渡ししますので、ひな人形の表情や装飾などを見比べながら村内をごゆっくりご見学ください。(3月21日まで展示しています)

「開拓の村の様々な風景」 組合員:広報部長(松井) 平成28年2月18日
先日、当HPでも公開しましたが、昨年夏から募集していました開拓の村の写真コンテストの入賞・入選作品が決定しました。応募点数291点という多数の応募をいただきましてありがとうございます。2月27日(土)より村内のビジターセンター2階ホールで、入賞・入選作品24点を展示します。今回は高校生の入選もあり、幅広い世代からみた村内の素敵な風景をぜひお楽しみください。

「真冬に」 組合員:広報部長(松井) 平成28年2月16日
日曜日の暖かく雨の日から一転、昨日、今日とずいぶんと冷え込みました。村内も週末にとけた雪が凍り、歩きにくくなっています。そして建造物の窓には霜がびっしり、そして屋根からは雪どけのしずくが凍って、つつらがびっしり。まだまだ北海道は真冬ですね。皆さんも体調管理に気を付けてください。

「雪どけ」 組合員:広報部長(松井) 平成28年2月13日
今日は雨は降らなかったものの気温が高く、村内の歩道の雪はとけ、一部シャーベット状になっています。ですが、馬そりはまだ運行できますのでご安心を!また積もっている雪は随分と湿った雪となっているので、雪だるまを作るにはいいコンディション!そうそう、雪だるまで思い出しましたが、先日、海外のお客さんが、冬の生活体験で使用できる昔の除雪道具を使って雪を集めていました・・・。何をしているのかしばらく見ていましたら雪だるまを作っていたのですね。本当は転がして作ってみたかったとジェスチャーで教えてくれました。(見学の際は屋根からの落雪にご注意ください)

「久々の大雪続き」 組合員:広報部長(松井) 平成28年2月10日
昨日と今日は、久しぶりの大雪。今朝も起きて外を見ると結構な量の雪が積もっていました。日中も時折まわりが真っ白になるほどの吹雪模様でした。ですが、こんな吹雪模様でも海外のお客様にはとても好評!吹雪の中、村内に立って記念写真を撮ったり、除雪をしていない雪の中に入って行ったりと、北海道ならではの雪を満喫している様子でした。私にとっては雪かきにうんざりですが、雪、寒さも立派な観光素材になると再認識した吹雪の一日でした。

「IRORIで交流」 組合員:広報部長(松井) 平成28年2月9日
さっぽろ雪まつりはいよいよ後半に入り、多数の観光客の方も開拓の村にお越しいただいています。今日は特に海外からのお客さんが目立ちました。甘酒とたくあんをご提供している武井商店では、囲炉裏を囲んで国際交流。開拓の村ボランティアさんと話したり写真を撮ったりと大盛り上がりでした。

「11日まで連日運行!」 組合員:広報部長(松井) 平成28年2月7日
この週末は、気温は低いですが穏やかな天気で、多くの観光客の方にもお越しいただいています。馬そりに乗りながらカメラで撮影しながら見学したり、囲炉裏端では冷えた体を温めながら甘酒を味わいゆっくり過ごされる方、みなさん村の冬を満喫いただいている様子です。さて明日8日月曜日は、通常は休館日ですが、さっぽろ雪まつり期間ということで、臨時開館し、皆様のおこしをお待ちしております!

「甘酒とたくあんでおもてなし」 組合員:広報部長(松井) 平成28年2月5日
今日から札幌の大通公園では「さっぽろ雪まつり」が行われます。昨夜、開催前の会場を見学してきましたら、今年も大きな雪像は迫力満点!その他市民雪像や氷像もあり、見ているだけで楽しくなりました。さて、開拓の村でも11日まで毎日、「馬そり」を運行する他、武井商店では、むら特製の「甘酒」「たくあん」を囲炉裏を囲みながら皆さんに召し上がっていただきます。雪まつり観光の際は、ぜひ開拓の村にもどうぞ!

「チカホでPR」 組合員:広報部長(松井) 平成28年2月3日
今日は、札幌駅前通地下歩行空間で、明日から11日まで開かれる「さっぽろ雪めぐり回廊」の準備。さっぽろ雪まつりとほぼ同時期に開催されることと、JR札幌駅と大通公園を結ぶ地下通路のため多数の観光客の方が通行されるということで、冬景色の村内の写真などを展示し開拓の村をPR。札幌市内の他の観光施設さんや各地の自治体さんなどのパネルもありますので、通行される場合は、左右のパネルも是非ご覧ください!

「2月の伝統遊具づくり」 組合員:広報部長(松井) 平成28年2月2日
体験学習棟で行っている伝統遊具づくりの2月のプログラムをご紹介します。今月は「でんでん太鼓」(写真左)と豆鉄砲(写真右)。でんでん太鼓は小さいお子様でも作ることができますが、豆鉄砲は小刀等の刃物を使用して作りますので小学校高学年からの参加をおすすめします。なおこれらのプログラムは2月19日(金)までとなりますので予めご了承ください。

「大通でPR」 組合員:広報部長(松井) 平成28年1月31日
本日から2月4日(木)まで、札幌大通のオーロラタウン内にある「オーロラコーナー」で開拓の村はもちろんの他、近隣施設の北海道博物館、自然ふれあい交流館のPR展を開催しています。お時間ある方は是非お立ち寄りください。ちなみに今朝、設営に行ってきましたら、地上の大通公園には、大雪像や氷像が完成間近!いよいよさっぽろ雪まつりが始まりますね。

「一足早く、節分を」 組合員:広報部長(松井) 平成28年1月30日
「鬼は外!福は内!」と豆(北海道では落花生を使用する場合が多いですが)を撒いたり、恵方巻きを食べたりと、節分の季節が近くなってきました。開拓の村では一足先に31日(日)に節分の行事を行いますよ!開拓の村での節分の行事は「豆占い」!さあ、どんな風習なのか?気になりますね。かつて漁村地域や山村群などで行われていたこの「豆占い」という節分の風習を、青山家漁家住宅でご紹介します。

「明日からの土日は新さっぽろ冬まつり」 組合員:広報部長(松井) 平成28年1月29日
今週末の30日(土)、31日(日)は、新さっぽろ冬まつりに開拓の村も参加します。両日の午後13時30分から厚別区民センターで、現在開拓の村でも行っているダイヤ凧づくりの体験を行いますよ。両日とも先着50名となっています。(参加はもちろん無料)この新さっぽろ冬まつりでは、色々な雪ならでは遊びや音楽会、アトラクションなどが行われますので、お時間ある方は会場にぜひどうぞ!(写真は昨年の様子です)

「防寒?」 組合員:広報部長(松井) 平成28年1月28日
雪は時折チラつく程度でしたが、気温は低くとても寒い一日でした。海外から観光に来た方も、ダウンジャケットなど防寒対策ばっちりで村内を見学していましたが、冷たい風には少し辛そうでした。農村群の信濃神社境内を通りましたら、雪の積もり具合が、狛犬もまるで綿帽子や綿布団をかぶっているように見えました。間もなく2月とは言え、まだまだ寒さの厳しい季節が続きますので皆さんも体調にはくれぐれも気をつけてくださいね。

「歩くスキー」 組合員:広報部長(松井) 平成28年1月24日
今日は西日本を中心に雪が降るなど冷え込んだようですが、開拓の村も結構冷え込みました。しかし日中は青空も広がり、太陽の陽ざしがとても暖かく感じましたよ。さて村内は馬そりや冬の生活体験などで楽しまれる方が多くいらっしゃいましたが、村内には雪の上に2本の筋がいたるところに。歩くスキーで村内を見学されている方でした。入り口では歩くスキーの無料貸し出しも行っていますので、雪の上を気持ちよく滑りながら見学するのもいいかもしれませんね。

「雪!」 組合員:広報部長(松井) 平成28年1月22日
久しぶりの更新です。今週は道東を中心に荒れた天気となりました。天気は落ち着くのかなと油断していたところに、今日の雪!日中、どんどんつもり20センチ以上は降ったのではないでしょうか。やっぱり雪かきは体に堪えますが、観光客の方にとってはこの雪かきが、魅力。観光でお越しの際は、冬の生活体験でご用意している昔の除雪道具(ジョンバなど)を使って、一度雪かきを体験してみませんか?

「ボランティア活動してみませんか?」 組合員:広報部長(松井) 平成28年1月17日
冬期間の開拓の村ボランティアの活動は、土、日、祝日に青山家漁家住宅と武井商店酒造部で解説を行っています。火のはいった囲炉裏端でお話を聞いてみませんか?温かいお茶もご用意していますよ。さて、一年通して様々な活動をしている開拓の村のボランティアに興味をお持ちの方、ぜひ一緒に、全国、いや全世界からお越しになるお客様をおもてなししませんか?活動に興味のある方は、活動が始まるまで研修を受けていただくこととなりますが、まずはお気軽に開拓の村までお問合せください。

「竹スキー」 組合員:広報部長(松井) 平成28年1月16日
今日も旧札幌停車場の冬の生活体験のスロープでは、昔のそり遊びなどで楽しむ子どもたちが沢山。その中でも「竹スキー」は、なかなか上手く滑ることができず、悪戦苦闘している子どもたちの姿も見られますが、先日、上から綺麗なフォームで見事に滑走している子どもの姿が!まわりからは注目の的でしたよ。皆さんも『マイ竹スキー』を作って遊んでみませんか?1月中は、体験学習棟で作ることができますよ!

「馬そり」 組合員:広報部長(松井) 平成28年1月15日
現在、週末には【馬そり】を運行しています。市街地から農村入口までのコース約1キロを約10分程度で走りますよ。そりに乗りながら村内を見学すると、格別な景色や雰囲気が感じられオススメです!土・日・祝日と、さっぽろ雪まつり期間(大通会場開催期間)中の平日のみの運行となりますが、ぜひ雪景色の村内を馬そりに乗ってお楽しみください!(乗車料は大人270円、小人130円です)

「布ぞうり」 組合員:広報部長(松井) 平成28年1月14日
久しぶりにまとまった雪が降りました。そのため雪かき(除雪)も久しぶりということで、結構、体に堪えます・・・。さて、昨日から始まりました「布ぞうりづくり」。午前中に会場をのぞいてきますと、子どもたちが一生懸命に作っていましたよ。冬休みの自由研究として参加したというお子さんもいらっしゃいました。冬休み中の体験イベントとしては、この布ぞうりづくりが最後となりますが、間もなく終わる冬休み、まだどうしようかと思っている方は、体験学習棟で伝統遊具づくりを行っていますので、こちらを有効活用してはいかがでしょうか?

「鏡開き」 組合員:広報部長(松井) 平成28年1月11日
気温が低いながらも晴天のもと、旧信濃神社の境内では多くの方にお越しいただき、どんど焼きは盛況でした。そして鏡開きでは、お汁粉の味に皆さん満足頂いたようで、こちらも大盛況。そして途中数回、鏡もちを割る様子もご紹介しましたが、子どもたちは興味津々でしたよ。お正月の年中行事は本日で終了。今月末には少し早いですが節分の行事を行います!

「11日は鏡開き・どんど焼き」 組合員:広報部長(松井) 平成28年1月10日
寒い日が続いていますが、体調は崩されていませんか?さて明日は、無病息災を祈る「どんど焼き」を農村群の旧信濃神社の境内で、11時と13時30分に行います。お越しになる際は、ご家庭のお正月飾りもお持ちくださいね。そして10時から16時までは「鏡開き」として、皆様に「お汁粉」をご提供しますよ。皆様のお越しをお待ちしております!

「冬のくらし」 組合員:広報部長(松井) 平成28年1月9日
本日より「冬の生活体験」が始まりました。開拓期当時の人々の冬の暮らしは、どのようなスタイルだったのか、また楽しみ方など、色々な体験アイテムを基に紹介しています。その中でも子どもたちに人気なのが、昔のそり遊び。歓声が事務所まで聞こえてきますよ。この冬の生活体験は3月中旬ごろまで、入場料のみでお楽しみいただけます。

「ピンホールカメラ」 組合員:広報部長(松井) 平成28年1月8日
今日と9日の明日は「ピンホールカメラづくり」を開催。段ボールを切ったり組み立てたりしながらカメラ本体を作り、午後には完成したピンホールカメラで撮影!先ほど会場を見てきましたら、子どもたちは真剣なまなざしでカッターを手にし一生懸命作っていましたよ。明日の開催分はまだ定員に空きがありますので、参加を希望される方(対象:小学生・中学生)は本日中にお申し込みください。

「明日は七草粥」 組合員:広報部長(松井) 平成28年1月6日
明日7日は「七草」。ということで、明日、七草粥の提供を行います。といいましても、開拓の村ではちょっと違う七草ですよ。聞き取り調査をもとに、かつて道内のある地域で食されていたお粥を作ります。すでに写真でお分かりになるかと思いますが、ダイコン=蘿蔔(すずしろ)のみなのです!囲炉裏の火にあたりながら、開拓期当時の素朴な「七草粥」を味わいませんか?

「凧づくり」 組合員:広報部長(松井) 平成28年1月6日
本日と明日、開拓の村では事前申込制の体験イベント「凧づくり」を行っています。今日は20名の小学生の子どもたちが、本格的な和凧づくりに挑戦!午前中は大きな和紙に、好きな絵を描いて、そして午後からは和紙に竹ひごをつけ糸を取り付けいよいよ大空に!空高くあがるかな?ちなみに明日の開催分は若干名定員に空きがありますので、ご希望の方は本日中にお電話でお申し込みください!

「仕事始めは雪だるまと雪洞づくり」 組合員:広報部長(松井) 平成28年1月5日
今日から開拓の村は通常営業となりました。年明け最初の仕事は、ここ数年の恒例となりました、大きな雪だるまと雪洞づくり。1月9日から始まる「冬の生活体験」に合わせて札幌停車場前(村内側)に作りましたよ。今年はスムーズに?作業慣れ?かどうか定かではありませんが、午前中で作業は完了!さあ、その出来は?近々HPのどこかでご紹介できると思います。

「1月の伝統遊具」 組合員:広報部長(松井) 平成28年1月5日
新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。さて早速ですが、1月の伝統遊具づくりのお知らせですよ。今月は、和紙と竹ひごなどを使って作る「ダイヤ凧(写真左)」と「竹スキーづくり(写真右)」です。まだ小学校の冬休み期間ということですので、ご家族で参加してみませんか?なお、竹スキーは刃物を使って作りますので、小学校高学年以上からの参加となりますので予めご了承ください。

■過去の日報は、より見やすくするために現在再編集中です(しばらくお待ちください)

トップページへもどる