自然ふれあい交流館 開館再開のお知らせ
Open from Wednesday, April 1
4月1日星期三開始營業
4 월 1 일 (수)부터 개관합니다

(2020年4月2日情報)

この度の北海道の方針に則り、4月1日(水)より開館いたしました。
 なお開館にあたり、スタッフに検温・体調チェックとマスクの着用、館内に消毒液の設置、一部イベントの中止・変更等、感染予防・拡散防止の取組みを徹底いたします。
 また、お客さまにおかれましても、発熱や倦怠感、息苦しさなどの症状がある場合は、ご来館をお控えいただき、ご来館の際は、館内での咳エチケット、消毒液のご利用にご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。
 下記に記載しております、取り組み、中止等のイベント・サービス、皆様へのご協力のお願いについて、ご来館の前にご確認ください

〇新型コロナウイルスの感染予防・拡散防止の具体的な取組み
・全スタッフが、出勤前に検温を実施いたします。
・全スタッフの勤務中はマスクを着用いたします。
・館内にはアルコール消毒液を設置し、
勤務中のこまめな手指の消毒を実施いたします。

・館内は、常時入口・窓を開放し、十分な換気を行います。
そのため、館内は十分な暖を取ることができませんので、
防寒対策をお取りの上、ご来館ください。

・館内や大沢口のトイレは、換気設備を常時稼働させるとともに、
定期的に窓・扉の開放を行い、十分な換気を実施いたします。
また手すり等については、定期的に消毒を行います。

・感染症の集団発生を防ぐ観点から一部のイベントを中止いたします。

お客さまにおかれましては、以下のご協力をお願い申し上げます。

・ご来館前に、検温などの体調管理にご協力いただき、
発熱や倦怠感、息苦しさなどの症状がある場合は、
ご来館をお控えください。
ご来館頂いてもご入場をお断りさせて頂く場合がございますので、
予めご了承ください。

・咳・くしゃみなどの症状がある方は必ずマスクを着用ください。
・館内ではマスクの着用など、ご自身で感染予防策をお願いします。
・館内に消毒液をご用意しております。是非ご利用ください。

〇新型コロナウイルス感染予防・拡散防止のための
 展示・イベント等の中止・延期等について

1)もりの工作コーナー
 ・もりの工作コーナーは、当面の間、中止いたします。
 
・また館内にある自由に遊ぶことのできるコーナーも、
 当面の間、使用できません。

2)公園散策ガイド(事前予約制)

  当面の間、中止いたします。
3)自然観察会やもりの講演会、親子観察会等について
  ・講演会については、換気及びお客様同士の
  十分な間隔をとることができなことから中止いたします。

  ・自然観察会については、至近距離での会話による飛沫感染の
  恐れのある観察会は中止し、また内容により参加人数を制限し
  ご案内・解説内容を大きく変更し実施する場合がありますので、
  予めご了承ください。

4)館内の図書・望遠鏡コーナー・パソコンコーナー等について
 ・定期的に消毒を行い、公開しますが、場合により一部、
  使用を制限する場合もありますのでご了承ください。

※中止または変更するイベントの最新情報は、公式ホームページでご案内いたします。

なお、政府や北海道等が緊急事態を宣言するなど、国内の感染状況が著しく悪化した場合、臨時休館期間を延長、または開館再開後に臨時休館を設定することもございます。その際は、公式ホームページ等でお知らせいたします。お客さまにはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、お願い申し上げます。

(設置者:北海道 指定管理者:一般財団法人北海道歴史文化財団)

ご家庭で楽しめる プログラムのご案内ページ

おうちで、あそぼ!つくろう!
北海道開拓の村と自然ふれあい交流館から
おうちで楽しめるプログラムのご紹介です!

ご家庭で、お子さんと一緒に体験してみませんか?
(2020年3月8日情報)


北海道博物館『おうちミュージアム』に協力しています

 


近日の行事予定  (2020.3.27更新)
 現時点では開催の予定ですが、新型コロナウイルス感染症に配慮し中止となる場合があります。
最新情報は、ホームページで随時ご案内します。また下欄の注意事項をご確認ください。
開催中止となります 2020年度 もりの工作コーナー『ウッドピン』
木の枝などを材料に、コルクボードや壁にとめるオリジナルのピンを作ってみよう!

※当事業は、誠に申し訳ありませんが、中止とさせていただきます。
 なお、4月1日(水)より12日(日)までは、材料と作り方をお渡ししますので、ぜひ、ご自宅でお楽しみください。
参加者受付中 2020年度 自然観察会
『エゾアカガエルのラブコールを聴こう』
雪どけの時期にしか聴けない、エゾアカガエルの求愛の歌声に耳を傾けて、カエルの産卵行動や生態、体のつくりを観察します。この時期、ほかにもたくさんの生き物が目覚めています。早春だけ花を咲かせる植物や、そのほかの生き物を探して、その暮らしを観察しよう。
開催日時:4月11日(土曜) 10時~12時
集合・解散:自然ふれあい交流館
定員:40名(どなたでも参加できますが、小学生以下は保護者同伴となります)
受付:事前申込必要【申込先:北海道博物館 TEL011-898-0500】
備考:北海道博物館との共催観察会
開催中止となります 2020年度 もりの講演会
『札幌圏の市街地周辺に暮らす
 ヒグマの出没を防ぐために私たちにできること』
すでにご予約いただいている方には、大変申し訳ございませんが、室内の換気、ならびに参加者同士の間隔を十分に確保できないことから、集団感染リスクを考慮し、中止とさせていただきました。講師ならびに参加予定でありました皆様方には大変ご迷惑をおかけしますが何卒ご理解の程よろしくお願いします
~注意事項~
館内ではマスクの着用など、ご自身で感染予防策をお願いいたします
※館内では手指消毒用のアルコール消毒液を設置いたしますので、ご利用ください
※咳・くしゃみなどの症状がある方は必ずマスクを着用ください
※発熱や体調が優れないお客様は、ご来場頂いてもご入場をお断りさせて頂く場合がございますので、予めご了承ください
※お客様およびスタッフへの感染防止を考慮し、スタッフはマスク着用でのご案内をさせていただきます
~ご案内~ ☆もりの工作コーナーに団体でご参加を予定する皆様へ
  必ず事前に、ご相談・ご連絡ください
  ご連絡がない場合、混雑状況によりお断りする場合があります


★野外活動される方へ
 ・・・ダニ媒介感染症について(北海道保健福祉部サイト)
野幌森林公園及びその周辺のヒグマの出没情報について
 (北海道博物館ウェブサイト)

☆野幌森林公園や自然ふれあい交流館の最新情報は左の『交流館日記』をクリック
公園内の
施設について
百年記念塔は、現在入塔できません
 ・・・詳しくは北海道博物館(電話011-898-0456)へお問合せください

野幌森林公園内は
モミジコース、エゾマツコース、カラマツコース(一部)を除き
通行可能です
 

《今日のぶ~らぶら》
(4月3日更新)


≫2020年度年間行事カレンダー
≫自然ふれあい交流館 情報誌『みずほ』39号
(クリックするとPDFファイルが開きます)
NEW
≫野幌森林公園遊歩道MAP
(クリックするとPDFファイルが開きます)
●北海道立総合博物館イベント情報
北海道博物館・北海道開拓の村 ・野幌森林公園自然ふれあい交流館のイベント情報
 
利用のご案内 年間行事予定 来館方法 リ ン ク
開館時間や休館日、施設内のご案内と、公園マップなど 交流館が主催、共催する行事予定です 交流館へのアクセス方法をご紹介 関連施設・類似施設ホームページへのリンク

あなたは 人目の来訪者です
今日:

昨日:


野幌森林公園自然ふれあい交流館 〒069-0832 北海道江別市西野幌685番1 電話:011-386-5832 ファックス:011-388-7058 E-mai:nfpvc@kaitaku.or.jp

施設設置者 北海道(北海道博物館)
指定管理者 一般財団法人北海道歴史文化財団
Copyright(C)2003一般財団法人北海道歴史文化財団(Hokkaido Foundation for History and Culture)
掲載されている文章・写真等の著作権は当財団に帰属します。これらの無断複製、配布、転載等の行為を禁じます

法人のページ アクセシビリティの取組