野幌森林公園内は
モミジコース、エゾマツコース、カラマツコース(一部)を除き
通行可能です
近日の行事予定  (2019.10.10更新)
10月12日(土曜)

11月24日(日曜)
 もりの工作コーナー「落ち葉キャンパス」
 〜紅葉した木々の葉が野幌森林公園内を彩る季節になってきました。その紅葉した落ち葉を切り貼りしてカードに自由に絵を描いてみよう!自然素材を使って芸術の秋も楽しみましょう!
 日時:10月12日(土曜)〜11月24日(日曜)期間中は平日の月曜日が休み
    9時30分〜16時30分
 対象:どなたでも参加できます(団体の方は下のご案内をご確認ください)
 受付:申込不要 当日自然ふれあい交流館にお越しください 料金:無料
参加者受付中  子どもの自然体験プログラム もりをたんけん!あそぼう
「落ち葉・木の実であそぼう」
 〜秋の森では、色々な紅葉した葉や木の実を見ることができます。種類を調べたりしながら、においをかいだり触ったりしながら、葉っぱや木の実であそんでみよう!
 日時:10月19日(土曜)10時〜12時
 受付:事前申込必要(9月20日より受付)
   【申込先:自然ふれあい交流館 電話011-386-5832】
 対象:4歳児〜小学生(保護者の見学可) 定員:先着20名
 持物:野外に適した服装(長袖・長ズボン・帽子など)、水筒など
 料金:200円(保険代込) 集合・解散:自然ふれあい交流館
参加者受付中  野幌シカセミナー第1回
「動物たちの今を知る 野生生物観測の現在」
 〜北海道に生息するエゾシカをはじめとした野生生物。彼らと上手く付き合っていくためには、その生息状況を的確に把握する必要があります。自動撮影による野生生物観測の第一人者である講師に、野生生物観測の現状と課題についてお話しいただきます。
【講師:平川浩文氏(国立研究開発法人森林総合研究所北海道支所 地域連携推進室研究専門員)】
 日時:11月10日(日曜)13時〜15時
 受付:事前申込必要(受付中)
   【申込先:自然ふれあい交流館 電話011-386-5832】
 対象:どなたでも参加できます 定員:先着40名 料金:無料
 会場:自然ふれあい交流館 備考:主催・北海道石狩振興局
10月18日より
参加者受付
 もりの講演会「野幌森林公園 植物の楽しみ」
 〜市街地に囲まれた野幌森林公園の中で特色ある植物や、植物観察の目の付け所を紹介します。なかでも公園内の水中の植物(水草)について、野幌森林公園植物調査の会や北海道博物館との共同調査の様子を交えながらお話します。
【講師:山崎真美氏(札幌市博物館活動センター学芸員)】
 日時:11月17日(日曜)13時〜15時
 受付:事前申込必要(10月18日より受付)
   【申込先:自然ふれあい交流館 電話011-386-5832】
 対象:どなたでも参加できます 定員:先着40名 料金:無料
 会場:自然ふれあい交流館 備考:道民カレッジ連携講座
〜ご案内〜 ☆もりの工作コーナーに団体でご参加を予定する皆様へ
  必ず事前に、ご相談・ご連絡ください
  ご連絡がない場合、混雑状況によりお断りする場合があります


★野外活動される方へ
 ・・・ダニ媒介感染症について(北海道保健福祉部サイト)
野幌森林公園及びその周辺のヒグマの出没情報について
 (北海道博物館ウェブサイト)

☆野幌森林公園や自然ふれあい交流館の最新情報は左の『交流館日記』をクリック
公園内の
施設について
百年記念塔は、現在入塔できません
 ・・・詳しくは北海道博物館(電話011-898-0456)へお問合せください

《もりの工作コーナー
「落ち葉キャンパス」》
(10月13日更新)


≫2019年度年間行事カレンダー
≫自然ふれあい交流館 情報誌『みずほ』38号
(クリックするとPDFファイルが開きます)
≫野幌森林公園遊歩道MAP
(クリックするとPDFファイルが開きます)
●北海道立総合博物館イベント情報
北海道博物館・北海道開拓の村 ・野幌森林公園自然ふれあい交流館のイベント情報
 
利用のご案内 年間行事予定 来館方法 リ ン ク
開館時間や休館日、施設内のご案内と、公園マップなど 交流館が主催、共催する行事予定です 交流館へのアクセス方法をご紹介 関連施設・類似施設ホームページへのリンク

あなたは 人目の来訪者です
今日:

昨日:


野幌森林公園自然ふれあい交流館 〒069-0832 北海道江別市西野幌685-1 電話:011-386-5832 ファックス:011-388-7058 E-mai:nfpvc@kaitaku.or.jp

施設設置者 北海道(北海道博物館)
  北海道開拓の村指定管理者 一般財団法人北海道歴史文化財団
Copyright(C)2003一般財団法人北海道歴史文化財団(Hokkaido Foundation for History and Culture)
掲載されている文章・写真等の著作権は当財団に帰属します。これらの無断複製、配布、転載等の行為を禁じます

法人のページ アクセシビリティの取組