竹笛
 竹笛には、いろいろな音色のものがあり、出る音によってウグイス笛、ヒバリ笛、ハト笛などと様々な生き物の名がつけられています。地方によっていろいろな特色のあるものが作られており、明治時代から縁起ものあるいはお土産として日本各地の観光地で売られていました。

前のページ(もよおしもの)に戻る