2018年度 開催内容
○7月21日(土) 13:30〜15:30
 特別展関連講座『文書から知る「北海道の命名」』
   講師:榎本 洋介(札幌市公文書館)
   内容:北海道と命名されるにいたった背景やその歴史について紹介します。
   申込:6月22日より


○12月15日(土) 13:30〜15:30
 展示会関連講座『写真に見る開拓の姿3 〜祭と祝賀行事〜
   講師:細川 健裕(当村学芸員)
   内容:人々の暮らしの中でも「ハレ」の日に撮影された記念の写真が数多く残されています。
      祭りや祝賀行事の写真から、人々のくらしを読み解きます。
   申込:11月16日より

○1月19日(土) 13:30〜15:30
 展示会関連講座『写真に見る開拓の姿3 〜北海道の冬をくらす人々〜』
   講師:平井 郁(当村学芸員)
   内容:長きにわたる冬の過ごし方は、北海道で生活を営むあたりまえを生み出しました。
      冬への備えから冬のくらしまでに注目します。
   申込:12月20日より

○2月 9日(土) 13:30〜15:30
 展示会関連講座『写真に見る開拓の姿3 〜店先ノスタルジー〜』
   講師:中島 宏一(館長・当村学芸員)
   内容:店先に並べられた商品、看板や行き交う人々、記念に集まった店員など、
      店構えとともにどこか郷愁を感じさせる被写体を読み解きます。
   申込:1月10日より
 「展示会」や「開拓と移住」をテーマに講師を招いて講演会、講座を行います。今日の北海道を形成する過程において、故郷から持ちこまれた文化が受け継がれてきた経緯、先人たちの苦労や功績などをご紹介します。
○受付 12:30〜
○講演会13:30〜
※聴講希望される方は、事前に電話・メールにてお申込下さい。
 ・申込 各開催日の1ヶ月前より
      北海道開拓の村 011-898-2692
 ・定員 200名
 ・その他 道民カレッジ連携講座

前のページ(もよおしもの)に戻る