年中行事 桃の節句
ひなまつり

2017(平成29)年
2月18日(土)〜3月20日(月・祝)
9:00〜16:30(最終入場16:00) 

 北海道開拓期のひなまつりは、松前や江差などの豪商が人形を取り寄せたり、武士団の移住で持ち込まれたひな人形が飾られたりと一部で行われたぐらいで、一般家庭でひなまつりができるようになったのは、昭和に入ってからのことです。
 北海道開拓の村のひなまつりで「当時の生活文化」、そして「一足早い春」を感じてみませんか?


村内を“ひなめぐり”してみませんか?  季節展示〜ひな飾り〜
2月18日(土)〜3月20日(月・祝) 9:00〜16:30  
 
昭和40年代のひな人形
 

武井商店酒造部では
昭和初期から後期までの雛段飾りを6組展示

  村内の7棟の建造物内に、大正時代から昭和後期までの「ひな人形」17組と掛図1組を展示します。ひな人形の姿や装飾などを見比べながら村内をごゆっくりとご見学ください。※今年は大正14年のひな人形(御殿飾り)が新たに加わりました。
 
かわり雛も雛段飾りに展示

「折りびなづくり」
「ひなあられと甘酒の提供」

2月18日(土)〜3月3日(金) 10:00〜16:00
   春を感じる味はいかがでしょう
「桜餅の提供」
2月26日(日) 11:00〜(なくなり次第終了)
     
 折り紙で、内裏雛や三人官女などを作ってみませんか?スタッフが作り方をお教えしますので、お気軽にご参加ください。また会場では「ひなあられと甘酒」をご用意していますので、それらを味わいながら、可愛い折り紙のひな人形を作ってみませんか?(予約不要 どなたでも参加できます)    この日は、数量限定(200食)となりますが、手作りの「桜餅」を皆様にご提供します。囲炉裏の火にあたりながら、またひな人形を眺めながらごゆっくりお寛ぎください。
 まだまだ雪残る季節ですが、春の味もお楽しみください。




料金・・・無料(開拓の村入場料金のみでお楽しみいただけます)
入場料金:一般800円、高校生・大学生600円
65歳以上・中学生以下無料
駐車場無料

 

開拓の村トップページにもどる