旧武井商店酒造部 補修工事の記録


 ◆旧武井商店酒造部 改修工事
  工  期:2019年7月17日〜2020年1月24日予定
  工事内容
:屋根・軒天、外壁、内部・建具、土蔵改修工事等
 ◆旧武井商店酒造部 データ
旧所在地:古宇郡泊村大字茅沼村
建築年代:1886(明治19)年頃
面  積:588.42u
構  造:木造二階建
収  集:1985(昭和60)年
復  元:1988(昭和63)年
 この建物は、茅沼で石炭荷役、回船業を営んでいた武井家が、1886(明治19)年頃に建てたものです。
 酒造業は、9年後の1985(明治28)年頃から始められ、長く親しまれた清酒「松の露」や「玉の川」の製造は、戦時下の統制で酒造中止命令が出された1944(昭和19)年まで続けられました。
  ◆工事の記録
  大規模な補修工事となりますので、周辺を立ち入り禁止にします。また、外観・内部をご見学することはできません。
  皆様のご理解とご協力の程よろしくお願いします。
  こちらでは間近で見ることができない工事の様子をお伝えしています。(※写真の無断使用は出来ません)

●2019年8月6日〜9日 建造物まわりのフェンス囲い設置

F8/9 フェンス設置作業が進む
 
G8/9 高いフェンスで建物回りを囲む
 

C8/7 帳場横の柵も一部撤去
 
D8/8 工場前を整地
 
E8/9 フェンス設置用の短管設置がすすむ

@8/6 作業開始に向けてコーンで立入禁止にする
 
A8/7 工場前の柵を撤去しフェンス様の短管を設置
 
B8/7 工場前の柵を撤去した様子

●2019年7月5日〜 建造物内の資料搬出

資料を搬出した帳場
 
資料を搬出した座敷
 
資料を搬出したダイドコロ

こちらもダイドコロ
 
工場内も資料を搬出
 
奥座敷も資料を搬出

●2019年7月5日〜 建造物内の資料搬出作業

工場内の資料を梱包
 
ダイドコロの資料を梱包
 
座敷等の資料を梱包


前のページに戻る