北海道開拓の村 展示建造物等
補修・改修工事について
  2017年、開拓の村では「歴史文化施設におけるインバウンド交流施設整備事業」として、北海道による展示建造物等の改修工事を行いました。
 
2018年4月7日(土)より、補修工事を行った建造物等の公開開始となります。 
   
 旧小川家酪農畜舎 改修&新体験設備
 老朽化等で壊れた屋根を含む展示建造物を大幅に改修
 諸外国の酪農技術や知識に学んだ明治・大正の北海道を知ることができる内部展示・体験ブースを整備
   
 旧菊田家農家住宅 改修&新体験設備
 梁や茅葺・柾葺屋根、漆喰壁などを大幅に改修
 北海道の農業の歩みを学び、地域の伝統文化、日本文化を知ることができる内部展示、体験ブースを整備
   
 馬車鉄道の軌道を延伸&車両改修!
 軌道(線路)を札幌停車場前まで延伸し、市街地=農村間の枕木交換工事
 また老朽化した車両をメンテナンス
   
 吊り橋(どんぐり橋)が通行可能に!
 老朽化により平成26(2014)年より通行止めとしていた、つり橋を改修
   
 多言語対応!〜案内看板・建造物解説板整備、解説アプリの導入〜
 海外観光客の方へ、北海道の歴史や建造物を詳しく知っていただくため、多言語表記
 また外国語5言語で案内するアプリ「ポケット学芸員」「ユニボイス」を導入!
 ※日本語は、建造物前・建造物内看板に掲載している内容と同じです
ポケット学芸員 ダウンロード・操作方法】【ユニボイス ダウンロード・操作方法
   
 村内のほぼ全域で、Wi-Fiがつながります!
 山村群並びに一部エリアを除く村内ではWi‐F@がつながります
 SNSなどで開拓の村の魅力をぜひ発信してください!
   
 洋式トイレが増えます〜トイレ洋式化工事〜
 和式タイプが多くご不便をおかけしていましたが、洋式トイレに付け替えました
 (旧札幌停車場内、食堂、体験学習棟、軽食堂裏各トイレの洋式化)


 ◆工事の記録
  こちらでは、間近で見ることのできない工事の様子をお伝えしています。各工事記録の画像をクリックしてください。
 (※写真の無断使用は出来ません)
   
 ◆主な工事内容
 


トップページに戻る